LINE乗っ取り!パリで出逢ったAさん経由私も騙される寸前!海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

実はつい最近、LINEで危うくお金をだまし取られるところでした!

今やLINEを知らない人はいないと思います。あまりに手口が巧妙だったので、被害に合う人がいないよう、まとめてみたいと思います。

パリのワインバーで出逢った日本人

今回LINEを乗っ取られた被害者はAさん(関東在住50代男性)。

Aさんとは今年パリを訪れた時に立ち寄った「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」老舗ワインショップ&バーで知り合いました。

初めてパリへ行くのなら、まずは凱旋門から、お洒落なシャンゼリゼ通りをのんびり歩き、セーヌ川沿いを歩いてみるのがお勧め!目に飛び込んでくる美しい光景に、日頃のストレスなんて忘れてしまうことでしょう。凱旋門からなシャンゼリゼ通りを実際歩いてみた街並みをご紹介。

一人で呑んでいても、LINEで誰かと交流していると案外時間はつぶせるもので、2時間程して帰ろうとした時です。

カウンターの椅子3つ程隣に座って呑みはじめたAさん。私が店員にトイレの場所を聞いていると「あの、日本人の方ですか?」と話しかけて来たのです。

周りはヨーロッパの方ばかりで、日本人の私は何となくアウェイな空気を感じていました。そんな時、人柄が伺える紳士的な方から日本語で話しかけられると、安心してしまうものですね。それからしばらく一緒にワインを呑み続けたのが、Aさんと知り合ったきっかけでした。

私は静かにワインを呑んでいたので、何故私が日本人だと分かったのか尋ねてみると、トイレの場所を店員に聞く時、トイレを「トイレット」と言った一言で、日本人ではないかと感じたそうです。Aさんは帰国子女で仕事で様々な国へ行くことも多く、発音ですぐに察したようでした。

旅行先では現地の人との出会いも沢山ありますが、日本人の方と知り合うこともあります。Aさんとはすっかり仲良くなり、随分長い間一緒に呑んでいました。

これが日本だったら、絶対声なんてかけなかったとAさんは言います。もちろん私も、日本の居酒屋などで声かけられても、一緒にお酒を呑むなんて絶対なかったと思うのです。

Aさんは翌日日本へ帰国するとのことで、LINEが繋がるよう電話番号を聞いていました。その後LINEが繋がったのですが、そのAさんのLINEが乗っ取られ、危うく私はお金をだまし取られるところだったのです!

LINE経由でお金をだまし取られる寸前!被害体験談

福岡へ旅行に出掛けていた時の事。久しぶりにAさんからLINEが来たので、福岡に旅行で来ている事を伝えた日の翌日です。



その時の実際のキャプチャです。

Aさんの誠実で真面目な人となりは分かっていたつもりなので、最初は急に私にお願いして来るなんて、よほど困った状況なんだろう。

なんて思っていたのです。

福岡からの帰り道で、ちょっと頭が混乱ぎみで「Webmoney」自体、何の事かピンと来なかった感じでした。

正直この時まで本当に「Webmoney」を購入しようと思ったのですが、次に様々な疑問点が頭をよぎりはじめたのです。

  • 言葉使いがAさんらしくない
  • 事情を説明しないのは不自然
  • 購入後の説明などがない

何より8万円と言う金額は大きい!

最近ノートPCを購入し、エアチケットなどなど出費が増えていたので、すぐに「はい、いいですよ」とは言えない状況だったのもあります。

時間は14時なので「Webmoney」を私が購入した後、銀行口座にお金を降り込める時間でもあるのです。それなのに、お金の返済方法など一切言わないなんて、あの紳士的なAさんともあろうお方が、あり得るのだろうかと色々考えてしまいました。

その後

ふざけんじゃねー

と返事が返って来た時はパニック!

本当はこれが本当のAさんなのかって、本気で人柄を疑ってしまって。それからLINEの返信はなく、気が付いた時にはアカウントも消えている状態…

これには本当にショックで(><)心のモヤモヤがしばらく晴れることはありませんでした。

LINE乗っ取りと分かった理由

数日後、友達と食事をすることとなり、AさんのLINEの件でモヤモヤしていた私は、友達にLINEを見せ事情を説明したのです。

その時友達が、

LINE乗っ取られてるね

と言ったことから私もハッとしたのです。

どこをどう考えてもAさんとは思えない。でもパリで1回会っただけなので、実際の人柄など分からない面もある。散々悩んだ結果、Aさんに電話してみることにしました。

LINE乗っ取りのやり方と手口

Aさんと話しをするなんて、パリ以来なのでとても勇気がいりました。電話に出たAさんの声は、パリでお話しし時のまま、穏やかで優しい声でした。

Aさんは私が誰だか気が付き「良かった連絡が取れて!」と、LINEが乗っ取られた経緯を話し始めたのです。

まずLINEから「あなたのLINEが狙われています。至急パスワードを変更してください」この様な連絡が届いたそうです。しかもLINEカラーのグリーンの背景で。そしてAさんがパスワードを変更したとたん、LINEを乗っ取られてしまったのだとか。

LINEを乗っ取られたAさんは、その後旧友の方々から沢山連絡を受け、しばらく大変な日々を送ったのだとか。Aさんのお友達の中には、これで3人目だと話す人もいたと言います!LINEの乗っ取りはかなり多いようです!!

私も勇気を出し電話をかけたので、この事実が分かりましたが、中には私の様にLINE上でしか連絡がつかない相手もいたと思います。その相手の方には誤解されたままなのでしょう。

この様なLINEの被害にあう人がいないよう願うばかりです。

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク