オーストリア旅行記6)世界遺産ハルシュタット観光2日目|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。ナナ旅の
nanaco(@nanaco46841391です。

日帰り観光で立ち寄る人も多いハルシュタット村ですが、1泊したお蔭で翌日の午前中も観光することが出来ました。

後半のハルシュタット観光と、お別れ迄の様子です。

ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

ハルシュタットの墓地は絶景ポイント!

ハルシュタット2日目。

出発までの時間、まだ行っていない場所へ足を運んでみました。

初日は気が付きませんでしたが、上の方に墓地と納骨堂(バインハウス)を発見。

地図には墓地って書いてあったので、恐る恐る上ってみることに。

到着するとすぐにお墓が目に飛び込んできましたが、日本の墓地の様な重々しい感じではなく可愛いお墓。

カトリック教会 (ハルシュタット)
Katholische Pfarrkirche Maria Am Berg Hallstatt
Kirchenweg 40, 4830 Hallstatt, オーストリア
Googleマップで場所を見る

最初写真を撮っても大丈夫かな?って考えましたが、綺麗な花で飾られたお墓は、どれも幸せで満ち溢れている気がして、記念に撮らせてもらいました。

ここからの眺めの素晴らしいことったら!

教会の入口は分かりずらい場所にありますが、小さなハルシュタットの街が一望できる、絶好のビュースポットと言っても間違いないでしょう。

船着き場から近いため、ハルシュタットへ行く時には絶対外せない場所ですよ!




ハルシュタット村から駅迄の船時刻表

天気予報では昼から天気が崩れるという事だったので、帰りの船の時間を確認しに船着き場へ。

12時代の船の次は2時間も空いているため、12時15分の船に乗ることに。親切なことに、電車の時刻表も隣にありました。

時間があれば乗りたかったのが、
手漕ぎボート。

世界遺産にも登録されている湖なのに、スワンボートはいかなるものか!?と思いましたが、空いていれば私も湖を自由に移動してみたかったな。

船の時刻まで時間が許す限り観光!

と言っても本当に小さな街なので、ほとんど悔いのないくらいは歩いた感じ

山の中央部分にご注目。

前回「滝が見える」と書きましたが、この日は観光客が若干少なかったので写真に収める事ができました!

美しい湖畔15秒ほどの動画

残りの時間は景色を眺めながら、幸せな時間を過ごすことが出来ました。




ハルシュタット船着き場から駅までの様子

美しいハルシュタット村ともお別れです。

船着き場で船を待っていると、若い中国人女性が英語で「船を渡った先にトイレはあるか?」多分こう聞かれ、ない事を伝えると並んでいた列から出てトイレを探しに行きました。

こんな感じでやり取りすると、中国の方も日本人同様普通の人なんだなって感じます。当たり前のことですが…

集団になると「ちょっと…」って思ってしまいがちですが、会話を交わすと親しみさへ感じる方ばかり。中国の方への偏見をなくさなければと感じる瞬間です(><)

ハルシュタットと
お別れする時の動画( ;∀;)

あまりに名残惜しく、1分45秒も船から撮っていました。動画の後半雲行きが怪しくなるのが分かります。

私の読みは当たっていた!!

ウィーンから移動する時迷いましたが、ザルツブルクで宿泊せず、一気にハルシュタット迄来て正解です。ちょうど晴れ間を縫う感じで観光出来ましたから。

画像は船を降り駅へ向かう様子。

ハルシュタット駅に着くころには青空も消えてしまい曇り空。

中央の道路は自転車専用?自転車でこの周辺の湖畔を観光するのでしょう。

私もいつかそんな旅行をしてみたいな。

ハルシュタットは無人駅なので、列車に乗ってから切符を購入。

行きでも通ったトラウン湖

オーストリア一人旅も、いよいよハルシュタットへ向け出発です!ウィーン→ザルツブルク→ハルシュタット村へ、列車と渡し舟を利用し移動。世界一美しい湖畔の村ハルシュタット村までの行き方をまとめてみました。一人旅でも安心して行けます!

これからザルツブルクへ戻ります!

最後に個人旅行でなくても行ける、ハルシュタットへの行き方をまとめてみました。




ハルシュタット観光現地ツアー

ハルシュタット迄個人で行こうと思うと、ある程度旅慣れていないと大変だと思います。

でも世界遺産の湖水地域や美しい町並みを観光してみたいですよね。そんな方は現地ツアーを利用するのがおすすめ。

今回は時間があったので現地ツアーを利用しませんでしたが、個人旅行初心者の方や時間のない方などは、現地ツアーを利用した方が絶対安心。

そこでハルシュタット迄の現地ツアーの発着や、料金を少し調べてみました。

海外現地オプショナルツアー専門VELTRA

世界遺産ハルシュタット半日観光ツアー

■発着:ザルツブルク
■料金:大人58€(約7,000円)
■所要時間: 6時間
■開催曜日: 4~1月
■言語: 英語

参加者のレビューを読むと、個人では気軽に行けない様な場所に立ち寄ってくれたりするのは、現地ツアーの良いところ。最大の魅力はバスで連れて行ってくれる点です。

当日は、アメリカ、シンガポール、インド、ドイツ、オーストラリア等様々な国の方と一緒でした。一人参加も結構います。お天気に恵まれ、明るいガイドさんも行きのバスで期待を膨らませてくれます。車内ではハルシュタットやザルツカンマーグート地方の歴史を話してくださり面白かったです。バスは清潔、乗り心地も良くて窓も大きいです。進行方向左側に座ると撮影スポットが多い気がします。

到着後の自由時間は3時間くらい。希望者はケーブルカーで展望台まで行けます。料金は車内で回収されるので小銭を用意しておくと良いと思います。(2019年は団体料金で1人16.5ユーロ)お天気が良ければ是非。
街には可愛い雑貨屋さんもたくさんあるので、展望台から降りて来ても楽しめます。なお、エコバッグは持って行った方がよいです。

帰りは行きとは違うルートで、オーストリアの美しい農村の風景を楽しめました。車内でインド人が歌ってくれて、インド映画を彷彿とさせて面白かったです。
引用元:VELTRA

日本最大級の「VELTRA」で詳細を見る

鉄道で行く!ザルツブルク&ザルツカンマーグート1日観光

■発着:ウィーン
■料金:大人175€(約17,700円)
■所要時間: 14時間
■開催曜日: 毎日
■言語: 日本語

日本語ツアーだと割高になってしまうイメージがありますが、このツアーの場合ウィーン発着なので、金額的には良心的だと思います。

ザルツブルクへ行くのも大変だったりしますし、途中ザルツブルク以外にも立ち寄りポイントが多い点でも最高に良いかと!かなり羨ましい…

< 立ち寄りポイント >

  • ザルツブルク市内バス観光
    新市街・旧市街(車窓)
    レオポルツクローン宮殿(下車)
    フローンブルク宮殿(車窓)
    ヘルブルン宮殿(下車)
  • ザルツカンマーグートガイドツアー
    ザンクト・ギルゲン散策
    ザンクト・ヴォルフガング(下車)
    巡礼教会(下車)
    モントゼー(下車)

◎このツアーに参加した方のレビュー

ウィーンから鉄道に乗って、いざザルツブルクへ!午前中のザルツブルク市内観光を案内してくれたガイドの小山さん。午後から雨の予報が出ていたので、雨が降り出す前に市内の観光をしてくれ、少し早口・速足ではあったけれど、昼食レストランも含めた案内をしてくれて、その後の自由時間がとても行動しやすかったです。

観光地の要所・要所で写真を撮ってくれ、「きれい~」「キャンディ~」の掛け声のおかげで、とてもいい表情の写真が残りました。

午後のザルツカンマーグートを案内してくれたガイドの高森さん。モーツアルトの母親の出身地、サウンド・オブ・ミュージックの撮影地を豊富な知識で解説しながら巡ってくれました。
お二人とも、運転中も色々なお話をしてくださり、ザルツブルクに行ってよかったと思える一日を過ごすことができました。ありがとうございます。

1年の3分の1が雨というザルツブルク。この日も予報通り午後から結構な雨が降りました。次回行けることがあるならば、お天気に恵まれたらいいなぁ~と思いました。

引用元:VELTRA

日本最大級の「VELTRA」で詳細を見る

ハルシュタット村への現地ツアーはもっと沢山種類があります。

地理的にドイツのミュンヘンからも近いため、ミュンヘン発や、中欧4ヶ国を周遊してのツアー、ザルツブルク発着の日本語ツアーなどなど。

普段お勤めしていて短い期間で沢山観光したい方にはおすすめです。

ハルシュタット迄の現地ツアー一覧

つづく

< ランキングに参加しています >
バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク