オーストリア旅行記4)ウィーンから世界遺産ハルシュタットへ!海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。ナナ旅の
nanaco(@nanaco46841391です。

  • ピンク色…交通機関での移動
  • 青色…立ち寄り確定の場所

ウィーンからザルツブルクへの移動日ですが、このところずっと天候が不安定だったこともあり、ハルシュタット迄行けたら行きたいと考えていました。

ザルツブルク→ハルシュタットは近そうでも、アレコレ乗り換え2時間以上かかってしまう。そんな一日の様子です。

ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

ウィーン西駅からザルツブルク迄の道のり

ウィーンからザルツブルクへは、ヨーロッパの格安長距離バスFlixBusを利用する予定でしたが、ウィーン西駅は考えていた以上に広かった!

万が一のために買ったパンと水。

ウィーン西駅のFlixBusバス乗り場で散々迷う

「E0」と「E1」階にFlixBus乗り場がある様ですが、「E0」「E1」どちらも乗り場は一カ所ではないのです。

ちなみにFlixBusの案内に、乗り場の地図も描いてありますが、こんな感じのザックリしたもの。

朝5時に起き、バス乗り場を散々探し回り、結局見つけられませんでした…

ウィーン中央駅からÖBBでザルツブルクへ行く場合

FlixBusを諦めてからは、オーストリア国鉄(ÖBB)でザルツブルクへ行こうと思いましたが、レイルジェット(ÖBB)は西駅からではなく、ウィーン中央駅から乗らなければ行けないことが発覚!

ウィーン中央駅
Vienna Central Station
Wien Hauptbahnhof
Alfred-Adler-Straße 107, 1100 Wien, オーストリア
Googleマップで場所を見る

ウィーン西駅

メトロで15分移動

ウィーン中央駅

目の前に色んな列車が止まっているのに、メトロでまた移動するなんて…

朝から走り回り疲れていたのでクタクタ(><)インフォメーションセンターで聞いてみると、ウィーン西駅からは、私鉄のウェストバーン鉄道がザルツブルク迄運行していると言うではありませんか!

オーストリアの鉄道は、ÖBBしか知らなかったので私鉄に気が付きませんでした。

ウェストバーン鉄道(私鉄)でザルツブルクへ行く場合

ウェストバーンなら、ウィーン西口から乗り換えなしでザルツブルクへ行けます!やっとザルツブルク迄行ける(T▽T)

列車の時刻も確認できたのですが、次は切符を何処で買ったらいいか分からない。

券売機らしきものもない…

色んな人に聞いた結果、この「TABAK」ってキオスクみたいなとこで、レジの人に言えば買えるのです。

切符はレシートの用紙に印字されたもの。

ウィーン→ザルツブルク
34.5€(約4.200円)

ザルツブルク迄ウェストバーン鉄道で快適な列車の旅

ザルツブルクへ行くのに何時間かかったんだ!この列車に乗る時嬉しかったな~

車内は明るくて快適です♪

落ち着いたらお腹がすいてきた

そこでコーヒーを注文し、日本から持って来た「ハッピーターン」を食べてみる。コンビニでしか買えない、ハッピーパウダー250%持って来て良かった~




ザルツブルクから世界遺産ハルシュタットへの道のり

ウィーンからザルツブルク中央駅までは約2時間半。私にとってはあっというまでした。

これからが問題です!

この日の天気は一日晴れ確定。

翌日昼からは天気が崩れる可能性大で、ハルシュタットへは二度と行けないかもなので、絶対に天気が良い日に行こうと決めていたのです。

時刻は正午。もうこのままハルシュタットへ行ってしまおうと決意!

そして予約していたゲストハウスに、大きなスーツケースを預けて行く事に。

天気が良いのは嬉しいけれど、日中この道のりは暑い暑い!

到着したのは14時前で、荷物置き場の鍵をもらうことが出来ました。

地下の荷物置き場でスーツケースから、1泊分に必要な物をリュックに詰め込む。で、ワイヤーと南京錠でロック。

ゲストハウスで2泊する予定でしたが、1泊はハルシュタットで宿泊することに決定(ホテルの予約してないけど…)

ハルシュタット行きのチケット購入

再びザルツブルク中央駅へ戻り、ハルシュタット行きのチケット売り場を探してみる。インフォメーションセンターで聞くと、outからのWhiteHouseだと言う。

何のことか分からないけど、とにかく駅構内から出てみると、

白い仮設住宅があり、ÖBBと書いてあるではないですか。

確かにWhiteHouseだ!

ここでやっとハルシュタット迄のチケットを購入ゲット

ザルツブルク→ハルシュタットまで
29.60€(約3,600円)

受付では乗り換え駅の説明など、丁寧にしてくれたので分かりやすく助かりました。

時刻は13時を過ぎていますが、PM8時を過ぎてもオーストリアは全然明るいので、ここから2時間半後でも観光出来るはず。

ザルツブルク中央駅からハルシュタットへ出発!

ハルシュタットへ行くには、ザルツブルクから2つ先の、アットナング・プラッフハイム駅で一度乗り換えが必要です。

列車はインターシティと呼ばれる長距離列車にて出発。

ちなみにアットナング・プラッフハイム駅迄はÖBBのWi-Fi環境も抜群で快適♪

朝5時に起き食事を取る時間もなかったので、非常食のお菓子を食べるのですが、念のためリュックに入れといて正解!

窓から見える景色もどんどん綺麗になっていく!晴れわたった空とグリーンの大地を眺めながら約45分。

アットナング・プラッフハイム駅で乗り換え

Attnang-Puchheimで一度乗り換えです。

チケットと一緒に貰った用紙。

これがとても分かりやすかったお蔭で、迷わず4番線へ向かう事ができました。

ここから先の車窓がスゴイ!!

山々があまりに綺麗なので、座席を離れ子供の様に写真を撮り続ける。

もう何処も絵画を見ている様な景色なのです。

途中トラウン湖沿いを列車が走るのですが、その美しいことったら!

トラウン湖
Traunsee
Googleマップで場所を見る

この画像スマホで撮ったものですが、列車の窓越しでもこんなに綺麗に撮れるとは、スマホのカメラ機能の技術に驚かされます(笑)

ハルシュタット駅から渡り船でハルシュタット村へ

ついにハルシュタットへ到着です!心配してたわりにすんなり来れて良かった。

ハルシュタットの駅を降りると、他に民家や建物はありません。トイレもなしです。

世界一美しい湖畔の村、ハルシュタット村へはあと少し!

渡り船で湖を渡れば到着!

乗船には現金2ユーロが必要。

考えていたより広めの船なので、大きなスーツケースも運ぶことが出来ます。

ハルシュタット村へ向かう船の様子。

アルプスの山々の美しいこと!

ハルシュタット村が見えて来た!

明るいうちにハルシュタット村到着!!

つづく

< ランキングに参加しています >
バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク