【アイルランド旅行記3】ダブリンの観光名所「ギネス・ストアハウス」海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

アイルランド空港でのトランジットは8時間。アイルランドの次はいよいよスペインなので、2時間前にはダブリン空港へ戻る必要があります。

その結果、ダブリンを観光出来るのは約6時間!市内を少し観光したあとは、ビール醸造工場「ギネス・ストアハウス」へ行って来ました。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 旅友さんとご一緒する予定だったスペイン旅行ですが、事情により結局今回もおひとり...

ギネスのビール工場に併設されたギネス・ストアハウスを見学

ギネス・ストアハウス
住所:St James’s Gate, Ushers, Dublin 8, アイルランド
TEL:+353 1 408 4800

ダブリン市内からタクシーで「ギネス・ストアハウス」へ向かいました。

醸造工場ギネス・ストアハウスは、ビールの製造工程などが見学出来たりする、ダブリンの観光名所なのです。

もともとホップの貯蔵所とし立てられた建物を、観光向けに改装したらしく、とってもお洒落な雰囲気で作られています。

大型パネルに作業工程が映し出され、右下の部分には麦が敷きつめられてあります。ギネスの原料、作り方などの説明からはじまり。

原料の麦芽を触ることができたり。

ギネスビールの源となるアイルランドの水を表現しているんでしょうね。

工程ごとに部屋が分かれていて、次の部屋へ向かうと

重要な焙煎温度を説明する部屋。

説明書きは読めなくても、部屋の雰囲気やオブジェなどで十分理解できる親切なつくりなので

見て回っているだけでも十分楽しめます。

樽を積み上げた部屋に入ると

ギネスの歴史などが動画で見れるようになっていました。

この館内どこを見てもインスタ映えする感じで

ちょっとしたカフェやレストランもあり、私もこちらのフロアで軽くランチを

お土産が買える場所ですが、ここもまたお洒落(‘ω’*)

最上階Gravity Bar(グラビティー・バー)でテイスティング

ギネス・ストアハウス7階にはグラビティー・バーがあり、ダブリンの街が一望できる様になっているのです。

View this post on Instagram

S A V A N N Aさん(@savannabeecroft)がシェアした投稿

しかし人が多く行列に並んでいると、飛行機の出発時間に間に合わなくなるためやめておきました(。>ω<)え~ん

View this post on Instagram

Dalvin Tanさん(@dark_dal_life)がシェアした投稿

入場時のチケットには一杯無料券がついているので、本来ならこんな感じで飲めたのですが、ちょっぴり残念(。>ω<)え~ん

ギネス・ストアハウス(Guinness Storehouse)アクセス・行き方

ダブリン中心部からクライストチャーチの方角へ向かい、歩いていけなくはない場所にあります。

交通機関でのアクセス
路面電車のジェイムスズ ストリート(James’s)駅から徒歩10分

私は路面電車の乗り方が分からなかったので、帰りは大通りを走っていたバスをつかまえ、運転手に聞きながらバスで空港へ移動。

行き当たりばったりのダブリン観光でしたが、5時間程度でもけっこう楽しめました♪

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク