【スペイン旅行記13】コルドバ観光おすすめモデルコースを巡りながらの1日|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

コルドバでの観光は短かめですが、目いっぱいコルドバを堪能する事ができたので紹介したいと思います。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 旅友さんとご一緒する予定だったスペイン旅行ですが、事情により結局今回もおひとり...

モデルコースを中心にコルドバの街を観光

宿泊していたホテルが「メスキータ」のど真ん前だったことから、まずはメスキータからスタートです。

スペインの世界遺産コルドバのメスキータ (mezquita)

メスキータはコルドバの旧ユダヤ人街の近くに位置し、観光地の中心となっています。

メスキータ とは
スペイン語でモスクという意味で、アラビア語 مسجد に由来する。しかし、一般的には固有名詞として、スペインアンダルシア州コルドバにあるカトリック教会の司教座聖堂「コルドバの聖マリア大聖堂 」を指す場合が多い。情報提供:wikipedia

敷地内へ入ると庭園が広がりとても気持ち良く過ごす事ができます。

世界最大級のイスラムモスクとあって、メスキータ内を見学しようと観光客が大勢並んでいました。

メスキータ
入場料:10ユーロ(約1,300円)
鐘 塔:2ユーロ(約260円)
※8:30~9:30は無料で入場できます。
メスキータの場所をGooglemapで確認する

ちなみに私は詳しく調べて行かなかったため、中へは入っていません。。

View this post on Instagram

Kenichiroh Ohharaさん(@dosaipan1101)がシェアした投稿

instagramなどでメスキータ内部の画像を見ると、中に入っておけば良かったと思いましたがもう遅い(><)

メスキータは中だけでなく、外壁を眺めながら歩いているだけでも十分楽しめたのです。

人が多くゴミゴミしていた「マラガ」と違い「コルドバ」はそこまで人も多くなくし、のんびり観光する事ができました。




コルドバおすすめのモデルコース


参考ルート:オトラスペインサイトより

観光ルートがあっても、その通りに歩いて行くわけではありませんが、目安となってくれることは確かです。その点ではこの「コルドバ観光ルート」はとても便利に使えました。

  1. ローマ橋
  2. カラオラの塔
  3. プエンテ門
  4. サン・ラファエル勝利の像
  5. アルカサル
  6. メスキータ
  7. 花の小道
  8. サン・バルトロメ教会
  9. マイモニデス像
  10. シナゴーグ
  11. アルモドバル門

ローマ橋とカラオラの塔を観光

メスキータから徒歩5分くらいの場所にローマ橋があり、橋の到着地点に「カラオラの塔」がありました。

カラオラの塔の入場料
大人:4.50ユーロ 子供:3ユーロ
シニア:3ユーロ 団体:3ユーロ
学生&子供:3ユーロ

ローマ橋から見たコルドバの動画

橋の真ん中で曲を奏でている叔父さんがいて、コルドバのムードを盛り上げてくれています。

この場所から自撮りしてる人が沢山いたので、私もついでに自撮ってみました。旅行中は日焼け止めを塗るだけのスッピンが基本!

海外で顔を白く塗り化粧している姿って、結構浮いて見えるんですよね。

あ!日本人か韓国人かな?って感じで。だから出来る限り現地にとけ込めるように海外ではメイクはしません。

橋をUターンし、引き続き市内観光です。

必ず馬車はいますね。珍しくもないのですが、ついつい写真に収めたくなります。

コルドバ観光「花の小道」

よくあることですが、観光地の情報をあまり詳しく調べて行かないため、ブログを書く時になってみて、ここがそーだったのか!ってこと良くあります(-_-;)

白い壁に青の鉢植えが沢山飾ってある通りが確かにありました(笑)

カフェなども多々あるので休憩する場所にも困りません。

シナゴーグ旧ユダヤ人街 (La Juderia)

団体の観光客の皆さんがこの周辺をよく観光していました。

こんな感じの細い路地が沢山あり、スペインらしい景色を楽しめます。

天気も良いし人も少ないしで、ホントにのんびり出来て。

ここは「花の小道」ではありませんが、可愛かったので記念にパチリ。

旧ユダヤ人街の西の端にあるアルモドバル門

天気がよかったため暑くて仕方ありませんでした。これで観光名所的な場所は一通り歩いた感じでしょうね。




テンディーリャス広場周辺と夜のコルドバ観光

旧市街の観光地を終え、まだ明るかったので北側へと歩いて行くと、現地の人が普通に暮らす街並みへと出てきました。

テンディーリャス広場
場所をGooglemapで確認する

デパートやレストラン、オフィスなどが入ったビルも立ち並ぶビジネス地区といった感じですね。

コルドバへ到着してからずっと歩きっぱなしだったので、さすがに疲れて休憩。本当は炭酸水が飲みたかったのですが、コンビニっぽい所が見つからないんですよね~

暑かったのでフルーツを販売しているお店に入り、甘くない飲み物はないか聞いたところ、店員のおばちゃんが小さなカップで試飲させてくれて。

言葉が通じなくても人の親切な気持ちにふれると、海外では特に嬉しくなります。

休憩した後もずいぶん遅くまでで歩いていまして。

気が付いたらすっかり暗くなってるし!

やけに若者が騒いでいると思ったら、皆でサッカー観戦している様でした。一喜一憂していて賑やかだこと。さすがスペインだなって感じですよね。

いつの間にか時刻はPM9時!

お腹がすいていたのでお店が閉まる前に適当なレストランへ入ることに。

メニューがスペイン語で読めないし、私が知ってるスペイン料理を言ってもないと言われる。

料理名が分からないので、食べたい物の素材の単語を調べて店員に見せると、ここでは快くオーダーを取ってくれた。店員さんが「ガーリックトースト」はどうかと言って来たので即注文!

サラダだけでこのボリューム…

ガーリックトーストもサラダも美味しく頂けたので満足しました♪

帰える頃には22時になっていて…

ホテルから随分離れた場所へ来てしまったので、人も少なくなり本当に暗くなってしまいました。

Googlemapに従い歩いた結果、こんなに細くて真っ暗な道を歩くはめに。さいわい中国人の女の子達が私の前を歩いていて良かった。

ライトアップされたメスキータも美しく、短い時間だと思っていた「コルドバ」観光も十分すぎるほど堪能できて大満足です!

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク