バンコク旅行記3)ロングテールボートをチャーター!チャオプラヤー川クルーズ|女一人旅ブログ

スポンサーサイト

コップンカ~
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

無計画のままバンコクへ到着した私は、とりあえずタクシーに乗り、何処に行こうかボンヤリ考えていました。そこで知り合ったタクシー運転手との話しです。

バンコクのタクシー運転手ともGoogle翻訳で会話

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 海外旅行で最初にぶつかる壁は「会話」。ちなみに私は英語が話せません!出...

バンコクの街を縦断する、チャオプラヤー川へ行ってみようとタクシーをひろいました。

バンコクを流れるチャオプラヤ川には、旅客用のターミナルがバスの停留所の様にあり、それを利用して観光を考えていたのです。

チャオプラヤー・エクスプレスの船着場は川沿いに30箇所以上あります。でもその船の乗り方が分からなかったのです。

そこでタクシーの運転手に「チャオプラヤー川を船で渡ってみたいけど、船の乗り方が分からないから付いてきて」とお願いしてみました。

タクシーの運転手は40代位だったので、Google翻訳でのやり取りもスムーズに出来て、一緒に着いて行ってくれることになったのです。

でもちょっと様子がへん。

ボートをチャーターしチャオプラヤー川クルーズ

船着場に到着したものの、1,000バーツ(3,500円位)かかると言うのです。

物価の安いバンコクで、市民の足となっている水上ボートに乗るのに1,000バーツは高くない?と思ったものの、Google翻訳での会話も限界があるので、詳しいことがよく分からない。まあいいかと思いついて行ってみた。

すると細長くて10名程乗れそうなロングテールボートへ案内され、タクシーの運転手と2人でチャーターし、チャオプラヤー川を走ってくれると言うのです。

これは面白そう!

私の意思とは異なった結果になったけど、乗合船に乗るより面白そうだったので出発してもらうことにした。

でもこのボート、なかなかのスピードでゼットコースター並みのスリルを味わえるのです!

チャオプラヤー川を往復で1時間位走ってくれました。

前日食事をしたワットアルン側も通り、なかなか楽しい!

時おり大型クルーズ船ともすれ違う。

ボートのエンジンを操作している人は男性だと思っていましたが、よくよく見ると女性!たくましいね!

日が沈みはじめ、私のテンションも最高潮に!!

動画もあります(31秒)




バンコクで海鮮料理のディナー

翌日はホテルを移動しなければいけなかったのもあり、チャオプラヤークルーズに同行してくれたタクシー運転手さんに翌日もホテルまで迎えに来てもらうことにしました。

ついでに美味しいお店を知ってたら連れて行ってとお願いしたところ、到着したのは海鮮料理店。お店の横に生け簀があり、新鮮な鮮魚がずらり。金額的に不安になったので聞いてみると結構なお値段!

でもせっかくなので、こちらのロブスターを店長おすすめのカレーにしてもらうことにしました。

それがこちら。今まで味わったことがない味のカレーで美味しい!

他にも色々注文してみたけど、どれも美味しい!

こんな感じで次々と注文。一人だと何品も食べられないけど、運転手と二人だったので色々食べる事が出来ました。

しかし、この料理2人分で約1万円はしたかな…

しかもタクシーの運転手さん、

ビールまで飲む(怒)

大丈夫、大丈夫って言うけど、大丈夫じゃないだろ!

こうしてバンコク3日目が過ぎたのでした。

バンコク旅行つづく。

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク