海外旅行で簡単便利おすすめアプリ【Google 翻訳】英語圏以外でも安心|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

海外旅行で最初にぶつかる壁は「会話」。ちなみに私は英語が話せません!出川イングリッシュに尊敬を覚えるほどです(笑)

でも今は英語が話せなくったって、どの国の言葉でも全然平気!それは、

Google 翻訳があるんだもん♪

もうこれって、ドラえもんの飛び道具並みに優れていると思うのです。

まだ使いこなしていない方の為に、簡単な使い方を説明させていただきます。

簡単便利な【Google 翻訳】で会話を楽しむ

実はわたし、バンコクでタクシーに乗った時、運転手さんが40代位の男性だったのでGoogle翻訳を使って話しかけてみたのです。

「チャオプラヤー川を船で渡りたいけど、言葉が話せないから、一緒に付いてきて」って、

くどいてみました。

ナンパ成功です!(笑)

小舟をチャーターし、バンコクのチャオプラヤー川を、タクシーの運ちゃんと小一時間程往復して、とっても良い思い出になりました。

こんな感じで、言葉が通じない国でも「Google 翻訳」が使えれば怖くない!

ここでちょっとだけ注意。

40代なら、まだスマホを向けても拒絶しません。でも年配の方だと、スマホを向けても目が見えなかったり、拒絶されることがほとんどなので、出来る限り、若い現地の方で「Google 翻訳」を使ってみましょう。

Google 翻訳の簡単な使い方

まずはスマホにGoogle翻訳をダウンロードします。

そうすると、スマホ画面にGoogle翻訳のアイコンが表示されるので、こちらをタップ。

国別言語の変換方法

Google翻訳のアプリを開いたら、まず日本語の部分に、例えば「空港までお願いします」と入力します。これは日本語と英語を変換する設定になっています。

では英語ではなく、タイ語に変換したい場合。

下の画面の丸で囲った「英語」部分をタップすると、色んな国名が出てくるので、タイ語を選択します。

相手が目の見える若い人の場合は、このままスマホ画面を私は見せてました。

大体これで理解してもらえます。

では次に、タイ語で「空港までお願いします」と音声にする方法。

上の画像の丸で囲ったスピーカーのアイコンを指でタップすると、タイ語で読みあげてくれるのです。

この時、スマホの音量を上げておくことを忘れずに。

音声入力による通話

もっと簡単な方法としては、スマホに話しかけるだけで、勝手テキスト化し、音声でも読みあげてくれる方法です。

Google翻訳アプリを起動すると、上の画像が表示されます。

その中の「音声」をタップしてみてください。

真ん中の音声でもいいのですが、まずは「日本語」をタップしてみましょう。

そうすると上の指示が出てきます。

この画面が出たらアプリに向かって話しかけます。例えば「今日は何曜日ですか」など。

そうすると、この様に勝手に入力してくれます。

タイ語のスピーカーのボタンをタップすれば、タイ語でしゃべってくれます。

これってスゴイ!

相手が何を言っているのか分からない場合は、相手の口元にスマホを向けて、話しかけてもらってください。

その場合は

タイ語のボタンをタップします。

この表示が出てから、相手の方にお話ししてもらいましょう。

台湾のお店で商品をレジに持って行った時、若いお姉さんが、現地の言葉で何やら話しかけてきたので、スマホを差し出し話してもらいました。

その結果、

今日はポイント2倍になりますが、スタンプカードはお持ちですか?

と言った、どーでもいい内容でちょっと恥ずかしかった事を思い出しちゃいました(///∇//)

「Google 翻訳」には、他にも色んな機能があります。

でも、この2つだけ覚えれば大丈夫!まだ使ったことのない方は、是非利用してみてください。

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク