オーストリア旅行記2)雨のウィーン雑貨屋めぐり&モーツァルト|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。ナナ旅の
nanaco(@nanaco46841391です。

今回の旅行は雨が多い~(><)

ウィーンも初日は雨だったので、後半は雑貨屋さんなどのショップ巡りをしてみました。

ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

観光&宿泊ホテルに便利なウィーン西駅

ウィーン西駅
Wien Westbahnhof
Europaplatz 2, 1150 Wien, オーストリア
Googleマップで場所を見る

ゲストハウスが西駅側だったので、移動や買い物全てにとっても便利でした。

鉄道やメトロ、バスターミナルも全て西駅から利用できます。

構内にはdmなどのドラッグストア、マック、コンビニなどなど

奥にはそこそこ大きなスーパーマーケットまであるんです!アレコレお店をのぞいていたら、列車待ちの時間なんかあっというま。

ウィーン西駅からブルクガルテン(王宮庭園)まで徒歩30分

ウィーン観光まずは「ブルクガルテン(王宮庭園)」へ行くことに。メトロで3駅ですが歩いたってしれてるし、街並みを見ながら移動するには徒歩で問題なし。

新緑が美しくとても綺麗な街並みで、治安の悪さは感じられません。

道を確認するためスマホを見ていると「道が分からないの?」と女性がわざわざ立ち止まってくれたりして、これにはちょっと感動しちゃった!

そうこうしてるうちに、ブルクガルテン(王宮庭園)へ到着です。

ウィーンの見どころブルクガルテン(王宮庭園)とショパン

ブルクガルテン(王宮庭園)
Burggarten
Josefsplatz 1, 1010 Wien, オーストリア
Googleマップで場所を見る

広い庭園内に入りまず目に入ったのはモーツァルト

モーツァルト=映画アマデウスの印象が強く蘇ります。

モーツァルトについて詳しく知りたくなりググってみると、ウィキペディアでは生い立ちから初体験の女性のことや(誰がどうやって知っていたのだ?)子供たちの事まで書いてある。

波乱に満ちた人生を生きながらも音楽が好きで仕方がなく、好きなことで一生成し遂げた、生き生きとしたモーツァルトの様子が見て取れるようでした。

雨なのでちょぴり残念ですが、池・噴水・水飲み場などもあり、晴れていれば良いお散歩が出来るに違いありません。

つい前日迄イタリアを旅行していた私は、イタリアとオーストリアの街並みの違いを考えながら観光していました。

  • ピンク色…交通機関での移動
  • 青色…立ち寄り確定の場所
ヨーロッパ一人旅の初日はフィレンツェ。フィレンツェの安宿に宿泊した時の様子と口コミ。女性一人で心細くなる暇もなく、現地を楽しんでまいりました。安く一人旅したい方におすすめです。

ブルクガルテン(王宮庭園)を一周したあたりで雨が強くなり、ランチタイムと言う事になり近くのレストランに入ったのですが、ここが美味しくて大正解!

おすすめのレストラン!パルメンハウス(Palmenhaus)

パルメンハウス
Palmenhaus
Burggarten 1, 1010 Wien, オーストリア

私の旅行は基本「Google」有りきです。

ドイツ語が読めるわけもなく、レストランではGoogleマップでレストランを探し、そこに出て来た画像からメニューを選び「これください」と指をさし注文。

それでも伝わらない場合は、このお店で一番人気のあるメニューとか、おすすめのメニューを教えてもらい注文する感じですね。

で、こちらで注文したメニューは店員さん一押し、小イカとジャガイモなど様々な野菜が入った料理。これが超絶品で、イタリアに続いて食事面では当たりが続いてり♪

お料理もですが、レストランの雰囲気もとてもよく、パルメンハウスは私の一押しです!




雨のウィーン市内を雑貨屋めぐりで楽しむ

ランチを食べ終えたあとも雨はやまず。それでも街歩きをしていれば、それなりに楽しめるものです。

ウィーンで必ず行きたいおすすめ観光スポット10選!など各観光地の情報は沢山ありますが、そこまで気にしたことがありません。

こちらもゲストハウスへ帰る道沿いにあった建物ですが、なんだろう(^^;

ウィーンにはコンビニの「SUPA」が結構目についたかな。

女性なら絶対入りたくなる雑貨屋さんがいっぱい♪雨宿りついでに何件か私も入ってみました。

これは開き戸や引き戸などに使われる取っ手部分。可愛い取っ手が沢山あるのです(⁎˃ᴗ˂⁎)

買って帰りたい!けど陶器で作られているので重い…

コレなんだか分かりますか?

答えは自転車のベル。

他にも自転車の装飾グッズが沢山あって、見てるだけでも楽しめちゃいますよ♪

癒され~(笑)

300円ショップ的なお店で、キラキラした「猫耳」を見つけ付け鏡で見るとか。こんなことしてたら、あっと言う間!

お土産やさんには必ず置いてある、シューベルトのアレコレ。

シューベルトチョコ~

コレも買って行きたい所ですが、まだこの次にザルツブルク→インスブルック→チューリッヒへの移動を考えると買えない(´;ω;`)ウゥゥ

唯一お土産として買ったのが、手動式のオルゴール。小さくて軽い、曲が私好み。この程度なら荷物になりませんしね。

5月と言ってもウィーンは激寒だったので、衣類を買足そうか迷い入ったお店。

TK Maxx
Mariahilfer Str. 77, 1060 Wien, オーストリア
+43 1 5811666
Googleマップで場所を見る

人がじゃんじゃん入って行くので、付いて行ってみると、何でも売ってる激安ストア的なお店。

お土産に買って帰るにはピッタリの物も沢山あり、おすすめです!

チューブに入っているコスメ?ヘアメイク用のグッズなど、興味深い物がたくさん!でも買うのは我慢!

雨の日は屋内を楽しめますが旅行のスケジュールにより、お土産は買いたくても買えないのが我慢ポイントとなります( ;∀;)

つづく

< ランキングに参加しています >
バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク