海外旅行でおすすめの【靴】履き心地が良く疲れにくい!女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

旅行に行く時どんな靴を履いていますか?海外だと沢山歩きますから、出来る事なら「疲れない」靴を履いて行きたいですよね。

でもダサい靴じゃイヤ!
日程ごとの服装に合った靴でないとダメ!
でもなるべく疲れたくない…

こんな感じで迷うのではないでしょうか。

そこで今回は私が海外で履いた靴の中で、一番疲れにくく履き心地の良かった靴を紹介したいと思います。

「どんな靴で旅行に行こう」こんなお悩みの方の参考になればと思います。

海外旅行でよく見かける服装と運動靴のコーデ

靴選びは私もとても悩みます。

そのため海外へ行くたびに、観光客の足元をよくチェックしていました。

日本人観光客でよく見かけるコーデがこちら


人気のショップさんの画像をお借りしています。

せっかくの海外旅行なので、ちょっとお洒落した服装で出掛けたい。でも歩いて疲れるのはイヤ。

その結果がこちらのコーデになったのかと

なんか残念…

主に中年層に多くみられるケース。

きっと本人も気が付いていると思うのですが、お洒落より「歩きやすさ」を優先した結果かと思います。

痛いほどよくわかる!!

でもちょっと嫌かもヽ(;´Д`)ノ

服装に対する靴のトータルコーデ

これらの服装に対して、靴を1足にしぼるならどんな靴を選びますか?


※画像は各ショップさんでお借りしているのでリンク貼らせてもらいます。左から★茶系コーデ ★黒とジーンズ ★白のトップスとカーキ ★ベージュトップスに赤茶のスカート

これ、普段私が着てそうな恰好ばかりで、あまり参考にならなかったらごめんなさい。

ある程度の服装に対応出来るのではないかと思い購入したのがこの靴です。デザインだけでなく疲れにくい機能性もチェックですヨ!


やさしい靴工房 Belle and Sofa

こちらのショップで購入しましたが、私が購入した靴以外でも、履き心地が良くお洒落でかなり優秀なのです!

↑一番売れてる靴ですが、あまり服を選ばないデザインで、皮がとても柔らかい!

そのうえ靴の中には「高反発インソール」が入っているため、たーーーっくさん歩いても、本当に疲れない。

まだまだお勧めポイントが沢山あるので少しまとめてみたいと思います。

やさしい靴工房ベルの靴は何故疲れないのか

ショップの回し者の様に見られちゃうかもですが、わたし自身がこの靴を履いて出かけた場所。

これらの旅行で散々歩き回って来た結果です。

やさしい靴工房ベルの靴は何故足が疲れないか

「やさしい靴工房ベル」から抜粋してみました。

素材の柔らかさと工夫されたカッティング

素材・底材の柔らかさはもちろん、足への負担を減らし、やさしい足あたりになるようなカッティングにもこだわっている点。

幅広特注・幅狭特注のオーダー可能

せっかくお気に入りのデザインの靴を見つけたのに、靴のサイズは合わない…と感じた事はありませんか?ベルではたった700円(税別)で甲幅を幅広・幅狭にできる特別注文できます。

靴工房直販だから臨機応変な対応が可能

左右で異なるサイズの注文もOK

足の形は左右対称ではありません(例:右足は23.0cm、左足は23.5cm)。諦めて大きいサイズに合わせていた方におすすめのサービスです。

片足だけの販売もOK

左右どちらかが早く擦り減ってしまった場合や、片足だけが大きく汚れてしまった場合などにご利用ください。※特注料金が必要です。

世界が認める国産ヴィーガンレザー

ヴィーガンレザーとは「 本革 」と同じような構造繊維を持つ新しい日本製素材です。

「 本革 」は、なじむまでに長い時間を要します。また、雨にも弱くカビにも弱いです。
その反面、ヴィーガンレザーは合成皮革の「雨にも強く、カビがつきにくい性質」を取り入れ、本革の短所をクリアしました。

それに加え「柔らかさ・吸汗性・耐久性」もあり、履いたその日から非常にソフトで足にフィットします。「 本革 」と「 合成皮革 」の長所を取り入れた新素材が「 ヴィーガンレザー 」です。

やさしい靴工房サイトより

究極の履き心地を実現するインソール

大人気のsofaシリーズに使われているオリジナル「 高反発 」インソール。

「低反発」では戻りが遅いため、1歩づつの衝撃を受け止める力がとても少なくなります。

また、指の隙間にもフィットしてしまうことから、ムレやすく足の健康にも良くありません。
そのため、ベルでは「 高反発 」のウレタン素材を使い、コンフォートインソールを作りました。

★他にもまだまだおすすめした点が沢山ありますが、関心がある方は公式サイトで読んでみてくださいね。

海外旅行でおすすめの疲れにくい靴まとめ

やさしい靴工房の靴の特徴から見ても、

  • 靴の皮が柔らかく歩きやすい
  • 足のサイズに靴幅が合わせられる
  • 疲れにくい対策がされてるインソールの存在も大きい

こんなことが分かりました。

あとは自分の持っている服に合うデザインの靴を探し出すだけですね。

このショップで買いたい靴が沢山あるんですが、↑この靴も気になってます♪

こちらはフランス、ドイツ旅行で履いた靴。

左がやさしい靴工房の靴で、右がベルメゾンで購入した靴。ベルメゾンの靴も沢山歩いても疲れにくい靴が多いので好きです。

スペインでは左側の靴を履いて旅行する予定。

服もこの靴に合うようなコーデを組み合して持って行きま~す♪

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク