【フランス・ドイツ7】おすすめ!2018年パリに来たら一度は行きたい人気のパサージュ巡り|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

フランス パリ・ドイツ旅行6日目はパサージュ巡り

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです♪

女一人旅でも、出来る限り安く安全に、海外旅行に行ってみたい。そんな思いから、今回はドイツとヨーロッパ(パリ)15日間の旅へと出発。気になる旅費はいくら?ホテル代からエアチケット代迄公開。女一人旅のドイツ&ヨーロッパ(パリ)出発前の日程のブログです。

パリでの朝食は、Airbnbでお世話になっていたお宅のリビングで、YouTubeを見ながらがルーティン。キッチンもありますが、この場所が一番電波が強いので、外で買ってきたものをこちらで食べていました。実はよほど行きたいお店がない限り、家で食べる方が好きな方なのです。

朝食をすませたら、いよいよパサージュへ!でも場所が今一つよく分からない。まずはパリ北駅へ行ってみて、そこから歩いて探すことにしました。

パリ北駅は、パリ市10区にあるパリの主要ターミナル駅の一つです。

TGVなどの遠距離路線も利用できることから、いつも人でごった返しています。

私が主に利用していたのはパリの地下鉄メトロですが、他の国同様、案内パネルではアルファベットか数字、そして色で分けられているので、乗りこなすのはそんなに難しくありません。

メトロでの移動もいいのですが、街並みを見ながら歩く方が好きなので、パリ北駅で降りてのんびり散策することに。

日本を出る時に、桜がチラホラ咲き始めたところだったので、今年は満開の桜を見ることが出来ないかとおもいきや、パリでもよく桜を見かけることが出来ました。

パリ北駅から南へ向かって歩くと、こんな感じの街並みが続きます。

大通りから1本中に入ると、商店街の様な所へと出て、だんだん人も多くなってきました。

こちらがパリ北駅を出てパサージュまでの道のりです。

その前に、チーズのお土産を頼まれていたので、チーズ専門店へ立ち寄ることに。

店に入るなり、日本ではお目にかかれないチーズが並び、見ているだけでとても楽しい!

パリからすぐ日本に帰国するわけではないので、常温で一週間程度日持ちするものを訪ね、店員さんと一緒に探したのですが、これがまたとても楽しくって♪

店員さんは年齢的にも若かったので、グーグル翻訳でのコミュニケーションもスムーズにすすみ、とても助かりました。しかも、とっても親切な髭のお兄さん(パリは髭の男性がとても多い)

チーズの試食もあり、三種類ほど出されたのですが、これがまた美味しくて!画像右側です。試食として出されたのに、あまりの美味しさにどうしても手が止まらない(;’∀’)店員さんがチーズを真空パックにしている間も、こっそりパクパクつまんでました(笑)。

チーズを選ぶのが楽しすぎて、ついつい買いすぎてしまった気がする~




パサージュ・ジュフロワ(passage jouffroy)

最初にたどり着いたのは、パリ2区にあるパサージュ「パサージュジュフロワ」。

パサージュの中に入った時の雰囲気の良さったら!これは女性なら絶対来るべきだと思います。ガラスの天井からは光が降り注ぎ、とても明るいパッサージュ。

この雰囲気に酔いしれながら、ただただ先へ歩いて行くと、道を挟んでまた次のパサージュへ。




パリ2区のパサージュ Passage Verdea

パサージュって道を挟んでずっと続いているとは知らず、次のパサージュが目に入った時にはテンション上がりまくりで(笑)

アーケード街なので当たり前と言えば当たり前なんですが、パリのアーケード街のお洒落なことったらありません!パリのパサージュ初心者としては大興奮!

雑貨や服、インテリアなど様々な店が入っていますが、私がどうしても足を止めてしまったのはここ。甘党ではなくても、チョコだけには目がなくて(;^_^ ちょっと入って休憩することに。

ケーキと言えばコーヒーでしょ。と、私は思っていたのですが、私以外はコーヒーを飲んでいないのです。どうも急須に入った飲み物を飲んでいて、それがどうしても気になったので、もう一個ケーキお代わりしちゃいました。

今度はチーズケーキ。このチーズケーキがふわっふわで、食べたことのない触感。砂糖は一切使わずに、これまた甘くないラズベリーソースと一緒に食べるのです。

で、これが気になっていた急須の飲み物。店員さんに聞いたところ、ダージリン・ティー でした。でも何故急須に???カップの中にはザラメが先っぽについた棒が入っていて面白い。

紅茶はちょっと甘くしていただくようです。結局ケーキはお腹いっぱいで半分残してしまった…

ちょっと疲れが取れたところで、今度はベビー用品とおもちゃの店を見ることに。それがどれもこれも本当に可愛くて。大人の私でも欲しくなるものばかり。

わたしは可愛げのない女なので、小さいころからぬいぐるみや人形などに興味がありませんでした。でも、ここの人形たちの可愛くて素敵なことったらないのです。赤ちゃんの頃から、こんな素敵なおもちゃに囲まれて育ったら、感性やセンスも優れた大人に育つだろうと、ちょっと嫉妬。




パサージュ デ パノラマ(passage des panoramas)

こちらのパサージュはパリでも有名なので、よく紹介されていましたが、来てみて納得。

どれだけ見て回っても飽きがこないんですよね。

中にはアンティークなこんなお店まで。

店内に入ってみると、買えるものなら全部買っていきたい物ばかり!金額もゴージャスですが、お土産として購入するにはちょっと重たいかな。

パサージュが途切れたところで、大通りに沿って歩いてみました。様々な店が軒を連ね、賑やかそうだったのでウインドウショッピング。

そこで見つけちゃったのが、インテリアと家具のお店!もうあまりにも私好みの物ばかりで、買い物が止まりません!画像下の黒いかごが購入品。北欧デザインのインテリアは日本で買うと高いんですよね~。でもここはそんなに高くない!糸の切れた凧状態で買いまくってしまいました。

大きな紙袋2つを持ち帰ることに。でもここからが大変!何度電車を乗り間違えたことか。。荷物が重すぎて腕がちぎれそうになりながら、2時間くらいはメトロ内をさまよってしまい。。

ネットは地下だと繋がらない!

Googleマップ頼りで行動している私にとって、こんな辛いことはありません。ここかな?と思っては外に出て、ネットを確認してみる。この繰り返し。日本の様に、反対方面へ行く電車が向かい側を走るわけではないのです。だから分かりづらくて。。

結局帰り着いたのは22時近く。手前の紙袋2つが今日の買い物。両腕が筋肉痛になってしまいました。部屋もくちゃくちゃ…(恥)。でもこれからまだドイツも色々行行くため、これら全部スーツケースに押し込まなければ!

疲れ果てていると、にゃんこが遊びに来てくれた。にゃんこがいたお陰でとても癒されました。

翌日はドイツへ移動!
つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク