広島旅行5)宮島のパワースポット獅子岩展望台からの眺め|おもてなしホステル宮島さんとコラボ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

宮島観光はパワースポット「獅子岩展望台」での内容をまとめたいと思います。

↓「おもてなしホステル宮島」様より特典があります

宮島観光ロープウェイで獅子岩展望台へ

紅葉谷駅からはロープウェイを乗り継いで獅子岩駅まで移動です。

4人で乗って丁度良いサイズのロープウェイですが、人が多い時は6人とか乗るみたいで。このロープウェイの欠点は換気がイマイチなので、私たちが乗った時にはとても暑くて…

見晴らしは最高ですが、次の駅まで10分位は乗ってたと思うのですが暑くて。これ夏場だったら…しかも6人で乗った時には…(; ̄□ ̄

予備知識ゼロで行ったので、乗り換えがあることに驚きました。

獅子岩駅までは少し大きなサイズのロープウェイで移動。

宮島ロープウェイ公式サイト

パワースポット獅子岩展望台からの眺め

ようやく獅子岩駅に到着です。獅子岩駅にはちょっとした売店などもあるので、水など買うことが出来ます。

獅子岩駅を後に、おもてなしスタッフNさんが進む方に付いて行くと

宮島のパワースポット「獅子岩展望台」に到着です!画像ではなかなか伝えきれないほど、海と島と空が美しくて。しばらくこの眺めを堪能していました。

その前に、、おもてなしNさんが積極的に映りたがってo(`ω´*)o怒怒怒

ちなみにこの場所で撮影する時、Nさんの様に手のひらに島をのっける定番の写真がとれたりします。

それだけでなく…

スマホを向ける先々でポーズをとるNさん…

広島駅ではじめて会った時、身長に対して顔がデカく、地球外生命体ぽくて怖かったなぁ

こちらの案内図を見て、はじめてまだこの先があることを知ったのです。

頂上「弥山山頂」への行き方

公式サイトで見ると頂上までは20分とか書いてありましたが…

山頂はピンクの矢印の場所で、けっこうな山道を登らないといけないのです。私なら一時間はかかっちゃいそう。

弥山山頂までの行き方は公式サイトのPDFの地図がおすすめ!

弥山山頂までのアクセスMAP

途中売店などないため、水などは持参された方がよさそうです。




潮が引いてからの大鳥居が神々しい件

帰りは紅葉谷公園で再度紅葉を楽しんだあと、大鳥居へと向かい

すると、潮がひいて近くまで行けるではありませんか!おもてなしNさんによると、地元民でも珍しいと写真をとりまくっていたほどで。

季節やお天気、潮の満ち引きなど、観光するタイミングで色んな宮島を楽しむことが出来ることを知りました。

私が一番驚いたのはコレ!

大鳥居の真下は小銭がいっぱい落ちているんです!お金を踏みながら歩かないといけないのが気が引けて…

ありがたそうな物に小銭を投げる風習は世界共通で、色んな国の通貨が落ちていました。

はじめて宮島の大鳥居を見た感想は、正直思ったより「疲れ気味」だなと。

そりゃーそうですよね。

海に沈んだ状態が長年続いているんですから。Nさんいわく、大鳥居はもうすぐ大規模工事に入るそうなのです。お疲れ様ですと心で思いながらあとにしました。

広島グルメもみじ饅頭の老舗「藤い屋本店」で休憩

少し分かりずらい場所にありましたが、焼き立てのもみじ饅頭がいただける「藤い屋本店」さんで休憩しました。

焼きたてのもみじまんじゅうは、IROHA village店でしか食べられないそうです。

私は焼き立ての粒あんを注文。

藤い屋本店
所在地:広島県廿日市市宮島町1129
公式サイト
Googlemapで場所を見る

このあとNさんは「揚げもみじ饅頭」が美味しいから食べようと言って頂きましたが、この日の夜は「おもてなしホステル宮島」の皆さんが歓迎会を開いてくださると言われ、揚げもみじ饅頭はひかえることに。

宮島は見所満点のスポットでした!

つづく

↓「おもてなしホステル宮島」様より特典があります

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク