広島旅行1)世界遺産「原爆ドーム」&おりづるタワー観光|おもてなしホステル宮島さんとコラボ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

2018年7月西日本を襲った豪雨により、被害を受けた被災地のひとつでもある広島。そんな広島へおもてなしホステル宮島さま全面協力のもと訪れる事が出来ました。

被災地となった場所を訪れお金を落とすことで、復興へ繋げられると考えていますので、少しでも沢山の方に広島の良さをお伝えする事が出来ればと思います。

↓「おもてなしホステル宮島」様より特典があります

世界遺産「原爆ドーム」と広島の新名所「おりづるタワー」観光

最初に連れて来てもらったのが平和公園。世界遺産にも登録されている「原爆ドーム」の前に立つと、当時の悲惨さが嫌でも伝わり複雑な心境になります。

「おもてなしホステル宮島」の担当者Nさんは、この近くにある「おりづるタワー」が面白いから是非行こうと言われ早速行ってみました。

広島観光おりづるタワー(HIROSHIMA ORIZURU TOWER)

おりづるタワー
HIROSHIMA ORIZURU TOWER
公式サイト:http://www.orizurutower.jp/
完成 2016(平成28)年9月改修竣工
入場料金

大人:1,800円 中・高生:900円 小学生:700円
幼児(4歳以上):500円
おりづる投入料金:100円
住所:広島県広島市中区大手町一丁目2番1号

場所は平和公園のすぐ近くにあり

こんな場所に?って感じですが中へはいってみました。

1階部分はお土産屋さんがあるので、ここでしか買えないお土産を買って帰ることもできますよ。

2016年にオープンしたてとあって中はとてもキレイです。

券売機もありましたが、この日は受付のみで購入しました。

大人1,800円はちょっと高い気もしますが、ドバイのバージュ・カリファ展望台まで16,000円だったことを思えば安く感じてしまいます。

14階にある屋上展望台へはエレベーターで行けますが、おもてなしホステル宮島のNさんは面白いから階段で登ろうと言いうことで「散歩坂」を歩くことに。

階段とスロープ部分がとても贅沢に作られていて、ちょっと不思議な感じ。緊急用の滑り台まであり、こちらは自由にすべってもいい状態なのだそうです。

12階まではさすがにキツイのですが、途中巨大なsatoちゃんとも遭遇できたりします。

「ひろしまの丘」屋上フロアで広島を一望

「ひろしまの丘」と書かれた場所まで登り、まずは屋上に出てみることにしました。

この階には喫茶コーナーもあり休憩も出来ます。

屋上はウッドデッキの展望スペースになっていて、平和公園を含む広島全体が見渡せる最高のロケーションとなっていました。

天気も良く紅葉も楽しむことが出来てとても気持ちが良い♪

防寒用?に設置されたドームがいくつかあり、中にはこたつが設置されていたので真冬でも、こたつの中から景色を楽しめるのでしょうね。

ハロウィンも近かったので、オブジェなどはカボチャなどが飾られて、全体的に明るい雰囲気。

次は「おりづるの壁」を作るための「おりづる広場」へ向かってみることに。




おりづる広場で平和を願い折り鶴をおる

「おりづる広場」には、コンシェルジュ?の方が出迎えてくださり中を案内していただけました。

原爆が落とされる前の希少な写真などを見る事ができ

当時の説明を聞く事が出来るのです。

こちらは「爆心地」を示したパネルですが、フロアからはちょうど「爆心地」になった場所(医療機関)も見る事が出来るようになっていたのです。

当時「爆心地」となった病院には人がいたものの、院長などはたまたま留守にしていたため、今もまた同じ場所に再現し運営しているとのことでした。

数少ないパネルを通して、当時の事を知れる本当に貴重な場所なので、広島に来られた時にはおすすめです。

体感型の「おりづる広場」が面白い!

パネルが展示されていた場所から少し降りると、おりづるを折るためのワークスペースが設けられてあり、これが結構面白くて。

おもてなしホステル宮島Nさんがパネルの前に立ってポーズをとると、パネルも同じように形作られたり。

このフロアーでは平和を願って鶴を折り、その鶴で「おりづるの壁」を作るためのワークスペースなのです。でも色紙で鶴が折れない人も多くなりましたよね。

そこで鶴の折り方を体感できるパネルもあり

動作を使って折り方を学ぶシステムとなっていました。子供や外国人でも楽しく興味を持って貰える工夫がされている点ではとても良い!

折り鶴体験から「おりづるの壁」完成に向けて

おりづるカウンターで「オリジナル折り紙」を購入し(500円)アイパットを見ながら「鶴」を折ります。Nさんはアイパットを見ながら苦戦しつつ折っていました。

そしてここから先が「おりづるの壁」の投かん場所となりまして

足元が透けて見えるのでとても怖い!!

私も自分で折った折り鶴を、平和を祈りながら投かんしました。

スタンプを押して貰えば再入場も可能なので、おりづるタワーからライトアップされた平和公園を見るのもありですよね!

↓「おもてなしホステル宮島」様より特典があります

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク