スペイン旅行記9)迷子になりながら一時間!夜のアルハンブラ宮殿観光|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

グラナダへ到着した日「アルハンブラ宮殿」夜の入場を予約していたのですが、行きも帰りも迷いまして…。その時の様子と、夜のアルハンブラ宮殿の詳細情報などです。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 年内最後の海外旅行はスペイン! またかよ!って思われるでしょうが、観光す...

アルハンブラ宮殿の入場チケットの予約方法(種類や金額)

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿では昼間の入場と、夜の入場があります。両方見学したかったのですが、夜がグラナダ初日の20時しか予約出来なくて。

予約出来ただけ良しとしようと思い「アルハンブラ宮殿」へ自力で向かいました。

アルハンブラ宮殿チケット予約方法

最初は現地ツアーを利用する予定でしたが既に満員で。しかたないので公式サイトから予約。

ちなみにスマホから公式サイトを見るとこんな感じで表示されます。

ブラウザをGoogle Chromeにすれば翻訳してくれますが、それでもちょっと分かりにくいと思うので下記にまとめてみました。

アルハンブラ宮殿入場チケットの種類と金額

  • 一般チケット:14€(約1,740円)
    アルハンブラ宮殿内の全エリアに入場可
  • 庭園チケット:7€(約870円)
    アルカサバ、ヘネラリフェのみに入場可
  • 夜間チケット:8€(約990円)
    ナスル朝宮殿のみ入場可
  • 夜間チケット:5€(約620円)
    ヘネラリフェのみ入場可

ここまでは問題なし。

でもこのあとアルハンブラ宮殿の入口がよく分からない事に気づきあせりました!

アルハンブラ宮殿の入口ってドコ?

なにせ敷地が広いし「夜」なので、どこから入ったらいいのかが全然わからなくて。

ネットで探したところ、アルハンブラ宮殿の事務局が市内にあると言う情報を見つけ、行ってみると普通のショップで。

ダメ元でGoogle翻訳を使い店員に聞いてみたところ

これはひどいな…

現地の男性店員さんが日本語で答えたのです!たまたま日本語を勉強していた方で、Google翻訳の訳された内容を読み、あきれていて(^^;

男性からオフィスの場所と、バスの乗り場を教えてもらい、とても助かりました。

グラナダ市内からアルハンブラ宮殿行きのバス

グラナダ地図

ホテルから一番近いバス停からの出発です。

Fuente Isabel La Católica Y Colón
Googleマップで場所を見る

バス乗停そばにある噴水です。

C30のバスがアルハンブラ宮殿巡回バス(アルハンブラ宮殿入場券売場行き)

アルハンブラ宮殿巡回バスは「C30」と書いてあるバス

グラナダの交通機関についてとても便利で分かりやすいサイトがあったので紹介します。

グラナダ在住日本人による観光案内所
グラナダの交通について

本当は「30」に乗らないといけないのに「33」のバスに乗ってしまい(><)33のバスでもアルハンブラ宮殿へは行くのですが、降りる場所が分からなくてホテル前で下車…  

夜のアルハンブラ宮殿で迷子になり一時間!

前もってネット予約していたので、チケット売り場へ行く必要はないのですが。とにかく人がいる場所に行きたくて。。

目だった看板や照明もなく、ひとけのない真っ暗な森の中です!結局オレンジ色で塗った範囲をうろうろさ迷い続ける。

さすがに心細くなってしまいました…

20時からの予約でしたが一時間前に到着していたので、迷っていても何とか間に合ったのです(;∀;)

グラナダ夜のアルハンブラ宮殿観光

入場する時には予約時プリントアウトした用紙を持って行く人がほとんど。

私は現地で予約したのでスマホを出し、QRコードを読み取ってもらい入場できました。

宮殿内は壁や柱、天井などの美しい彫刻がライトアップされ、自由に見学できる様になっています。

ここまでたどり着くのに苦労しましたが、それだけの価値があった感じで。

ただあまり調べて行かなかったので宮殿内の情報ゼロ。

日本語オーディオガイドなど、有料で借りることが出来るので、詳しく知りたい方は現地で借りることをおすすめします。

グラナダへ到着した日の夜、何の情報もなくアルハンブラ宮殿へ自力で来ると私の様になるのでお気をつけて!

宮殿から見るアルバイシン地区の夜景は静かで美しく

最終の時間帯だったこともあり、人も少ないですね。

一歩間違うと宮殿内でも迷子になりそうでした(><)

一通り見学し終え外へ出てみるけど、人が本当にいなくて今度は帰り道が分からない!

ずーーーっと先を歩く人を見つけ駆け寄ってみるとバス停が!

このあとすぐバスが来て帰ることが出来ました(T▽T)  

私の様になりたくない方は現地ツアーを利用するを利用されることをおすすめします。

グラナダ初日ホテル近くの現地レストラン

ホテルへ帰る頃には22時近くになっていましたが、ホテル周辺は飲食店が多く遅くまで営業していたので、適当なレストランに入ることに。

こんなに遅い時間帯なのに治安はそんなに悪くないようでした。

このお店に決めた理由は、こんなに遅い時間なのに人が沢山いたので期待できるかと。

もうひとつは写真付きのメニューがあったので。でも画質が悪いのと、全てスペイン語なのでやっぱり全然わからない…

それでも何とか注文して出て来たのがこちら。一見美味しそうですが、サラダに入っていたチーズの癖の強いこと!!油粘土(緑色の粘土)を食べてるような味で…

この卵も美味しいとは言えず半分残す…

スペインでは食事の注文が難しい!

つづく

ポチっと応援お願いします(*´∇`)(。´∇`)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク