トルコ旅行記8)世界遺産パムッカレ上空を気球体験|海外女子旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。アラフィフ女一人旅の
nanaco(@nanaco46841391です(*’-‘*)

20:00 カッパドキア発

4:30 パムッカレ着

6:45 気球体験

9:00 パムッカレ現地ツアー

パムッカレに到着した私たちは、気球体験ツアーに参加してみました。

生まれて初めて気球での空の旅。想い出のアルバム状態で画像メインかも(;’∀’)

こんにちは。アラフィフ女一人旅の nanaco(@nanaco46841391)です(*'-'*) トルコ旅行まで一か月を切りホテル...

長距離バスでパムッカレ到着後ツアー会社で仮眠

ツアーはバスのチケットと一緒に、カッパドキアの旅行代理店で予約していました。

早朝バスが到着した場所はこちら。

Moonstar Tour Ozzencir Travel Agency
Akhan Mahallesi, Cafer Sadık Abalıoğlu Blv. 18/B, 20180 EPamukkale/Pamukkale/Denizli, トルコ
公式サイト:https://www.moonstartour.com/

Googleマップで場所を見る

気球体験までまだ2時間あったので、ツアー会社の長椅子で仮眠を取らせてもらうことに。

パムッカレは本当に田舎です。

ツアー会社の皆さんものんびりしたもんで「会社」って感じもなく、時間までゆっくり寛ぐことが出来ました。

世界遺産パムッカレ上空を気球に乗って出発!

ツアー参加者が連れてこられた場所がこちら。

パムッカレ気球

いくつかの気球が飛び立とうとしているさなか。

気球を目の当たりにするとかなりデカイ!

数人のスタッフがバルーンを支え、扇風機と炎で膨らます。こんなの見たことない!ちょっと驚きつつバルーンが膨らむまで見学です。

簡単に気球が膨らむと思っていたら大間違い!結構大掛かりな作業だと知るのです。

一つの気球に20人乗れるようになっていて、私たちは大陸の皆さんと乗り込みました。

徐々に上空へと浮かび上がる様子。

ふわぁ~っと浮かび上がるので、スリルとかはなし。いつの間にか天高く登っている感じ。

パムッカレの側へ向かう気球。シュボーッ!って音は、炎が燃える音。

グングン地上から離れていきます。

白い石灰棚で出来たパムッカレは一部で、トルコ西部デニズリ周辺の景色を眺める感じ。

かなり高い場所へと昇ってきました。

しばらく上空を飛んだあと、ゆっくりと降りていきます。

地上から見てると、巨大な気球がまじかに降りてくる様子は迫力があって見てて面白い!

当然なのかもですが、着地する場所はその日によって変わってくるようで。

周りに建物などない場所へと離陸。

バルーンが離陸した場所に、移動用の車が駆けつけて来て

そしてバルーンをたたむ作業が始まります。

気球を膨らませてから、着地するまで一連の作業を見ていたら、人手や燃料もかなりかかる。

パラグライダーと比べると、コスパが悪い乗り物だなと感じてしまいました。

駆けつけたトラックの荷台に乗せられ、そこから順番におります。これですぐ帰るのかと思っていたら、

なんとスタッフの方がシャンパンの準備をしてるじゃありませんか!

一緒に乗ってた大陸の皆さんと乾杯!思わぬサプライズに気分は最高♪

20:00 カッパドキア発

4:30 パムッカレ着

6:45 気球体験

9:00 パムッカレ現地ツアー

気球体験が終わったらツアー会社へと戻り「パムッカレツアー」へと出発するのでした。

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク