スイス旅行記1)チューリッヒ到着からのゲストハウスでのトラブル|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。ナナ旅の
nanaco(@nanaco46841391です。  

ヨーロッパ周遊最後の国、スイスへの移動日です!

  • ピンク色…交通機関での移動
  • 青色…立ち寄り確定の場所
ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

オーストリア連邦鉄道ÖBBでチューリッヒへ移動

雨のオーストリアから、鉄道で国境を越えスイスへの移動です。 

イタリアからオーストリア入りする時は、バスの運転手さんにパスポートをチェックされましたが、今回はパスポートの確認はなし。

スイス一人旅

インスブルックからチューリッヒ迄の車窓は、ハイジの世界を楽しめると聞いていたので、進行方向の右側(北側)座席を予約! 

雨が降っていたからか、花々が咲き乱れる家並みなどを見ることが出来なかったのが残念(><)

チューリッヒ

チューリッヒ中央駅
Zürich Hauptbahnhof dd, Bahnhofpl., 8001 Zürich, スイス
Googleマップで場所を見る

最後の国となるスイスに到着したのかと思うと感無量です。

チューリッヒ

そんなチューリッヒもどんより曇り空(;▽;

世界一物価の高いスイスですから、何処のホテルも高いのです。結果チューリッヒでもゲストハウスで宿泊☆彡

チューリッヒのゲストハウスのプチトラブル

ゲストハウス

オールドタウン ホステル オッター
Oldtown Hostel Otter
Oberdorfstrasse 7, 8001 Zürich, スイス
公式サイト:https://oldtownzurich.com/
Googleマップで場所を見る

ドミトリールーム(6人部屋)女性用
1泊 4,568円朝食付き

ゲストハウスに到着する頃には雨も本降りに(><)

ゲストハウス

オレンジ&ピンクの可愛い色合い、窓も二か所ある明るい環境

ゲストハウス

ゲストハウス初のベット1F!

ちなみに私の上には誰もいません。

部屋には冷蔵庫があった!ゲストハウスではここがはじめてです。

オールドタウンホステルオッターの欠点

部屋事態に不満はないのですが、こちらトイレとシャワールームが部屋にありません。

私が宿泊していたフロアには、6人部屋が3つあり、トイレとシャワーは3部屋で共有しなければいけなかったのです。

6人×3部屋=18人が1つのトイレ&シャワーを共有するので、トイレが不足気味…

上の階は男性フロアだったのですが、トイレを待っていると男性が出て来たこともあり、これだけはちょっと嫌でした(-_-;)

ゲストハウス同室の人への不満

部屋にはフランス人2名&中国人2名、どちらも友達同士が宿泊していました。

この方々、扉を開けたら開けっ放し、絶対にしめません!扉が全開の状態で着替えられないじゃないか!

中国の女の子達には注意したけど、フランス人はクソ生意気な大柄女性で、扉を閉める気配ゼロ!

ああぁぁぁ!

思い出したら怒りがぶり返してきた!

(,,#゚Д゚):∴;’・,;`:ゴルァ!!

あまりに頭に来たので、扉を閉める時大きな音をたて威嚇

気分を変えてレストランでの話しへ。。

チューリッヒで人気のベジタリアンレストランTibits

チューリッヒ

チューリッヒは一泊のみなので、雨が降っていても少し街歩きしなきゃ

チューリッヒ

しばらくヨーロッパへは来れないので、しっかり目に焼き付けるつもりで観光

チューリッヒ

Googleマップで調べたら、人気のレストランがある様なので行ってきました♪

 ベジタリアンレストラン

ベジタリアンレストランTibits
Seefeldstrasse 2, 8008 Zürich, スイス
+41 44 260 32 22
Googleマップで場所を見る

注文方法はビュッフェ方式で、お皿に好きな物を取りレジで精算。

ベジタリアンレストランTibits

日本では見かけない食材がズラリと並び楽しい~

ベジタリアンレストランTibits

お皿に乗せた重さで金額が決まる

量り売りなのです。

Tibits

飲み物は別途注文し席を確保

Tibits

私がとって来た内容です☆彡

チューリッヒ

翌日は17時発のフライトなので、 晴れてほしいを願う私でした。

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク