トルコ旅行記2)イスタンブールからカッパドキア(ギョレメ)夜行バスで行く方法|海外女子旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。アラフィフ女一人旅の
nanaco(@nanaco46841391です(*’-‘*)

トルコ国内の観光地を旅行するには、飛行機、鉄道、バスなど手段は色々。その中で私たちは長距離バスを利用し移動することにしました。

トルコは世界屈指のバス大国で、小さな町から長距離移動までバスでの移動が可能。飛行機でひとっとび!でも良いのですが、たまにはショートカットせず、のんびりバスの旅もいいのかなって感じで決定♪

そこで早速イスタンブールから深夜の長距離バスを利用し、カッパドキアまで移動してみることにしました。

そこで、

  • バス乗り場や金額
  • チケット購入方法
  • 深夜バス内での様子

これらをまとめてみましたので、トルコをバスで旅行したいと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。

こんにちは。アラフィフ女一人旅の nanaco(@nanaco46841391)です(*'-'*) トルコ旅行まで一か月を切りホテル...

オトガル(バスターミナル)からカッパドキア(ギョレメ)への行き方

長距離バスに乗るには、まず「オトガルバスターミナル」へ行く必要があります。

バスステーションまで行かなくても多少手数料は取られますが、ホテルやツアー代理店などでも購入可能。バスターミナルが広いため、乗車する前に下見で行くことをお勧めします。

オトガルバスターミナル(Otogar)の場所

Otogar İstasyonu
Altıntepsi Mahallesi, O-3, 34220 Esenler/İstanbul, トルコ
TEL +90 212 568 99 70
Googleマップで場所を見る

バスターミナルの場所は、メトロM1線のオトガル駅と直結している場所です。メトロの路線図で見ると、赤色で表示されているのですぐ分かるかと思います。

オルガルバスターミナル

メトロの改札を出るとこんな感じで、バス会社は無数にあるので、特定のところを知らないと迷ってしまうでしょう。

オトガル(バスターミナル)
情報提供:地球の歩き方より

ちなみに「地球の歩き方」にオトガル構内図があったので参考になると思います。

夜行バスは高くても良いバスとは限らない

ゲストハウスで一緒に宿泊していた女性が、夜行バスでカッパドキアへ行った話を聞き、本当に助かりました。

話しによると安いバスと、少し高いバスとの違いは、Wi-Fiが付いてるかどうか。その他も色々比較した結果、安いバスの方が良かったと言う結果だったので、それならと安い方のバスを利用することに。

そこで私たちも迷わない様、同じバスに乗ってみる事にしました。

手掛かりとなったのがこの画像。大きなバス会社ではないと聞いていたので、ターミナル内をくまなく見てまわったのです。

長期距離バスでカッパドキア迄の料金

Oncu(オンシュ)と言うバス会社がやっと見つかった!

日によっては満席になるらしく、私たちの当日予約が出来るかとっても心配で…

オフシーズンだったからか、2人分の予約を取ることが出来ました。カッパドキアへは「ギョレメ」迄のチケットが必要です。

イスタンブール→ギョレメ
金額は片道110リラ(約2,200円)
20:30発→翌8:30着

これでやっと一安心。

イスタンブールからギョレメ迄の所要時間

ちなみにギョレメまではバスで約12時間かかります。本当はゲストハウスにもう一泊する予定でしたが、車中泊に変更です(出発前に調べていなかった結果)!



夜行バスではトイレ休憩はもちろん飲み物とお菓子も無料

何だかんだで慌ただしく荷物をまとめ、再びバスターミナルへ。食事をしてなかったので、ターミナル内でパンとお菓子を買い乗り込みました。

バスが発車してしばらくすると、車内食?飲み物とお菓子を配ってくれて。2~3回このサービスがあったのです。

私はコーヒーとチョコクッキーを。トイレ休憩なども、ちょくちょくあるので安心です。

わりと早い時間に電気が消え消灯。

目が覚めたらカッパドキアへ到着かと思うと、ワクワクがとまりません!

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク