バリ島旅行記20)マッシュルーム ベイ(Mushroom Bay Beach)レンボンガン島の口コミまとめ|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

レンボンガン島2件目のホテルは、マッシュルーム ベイ(Mushroom Bay Beach)側にありますが(緑色の矢印側)ビーチは実際どうなのか?レンボンガン島に宿泊する価値があるのか?をまとめてみました。

マッシュルーム ベイ(Mushroom Bay Beach)本音の口コミ

マッシュルーム ベイ(Mushroom Bay Beach)
インドネシア バリ
場所をGooglemapで見る

レンボンガン島の中で観光地の1つとなっているマッシュルームベイ。実際に行って写真を撮ってきた画像です。

この画像に写っている範囲が全てとなします。

船着き場でもあり波も高いので、泳いでいる人は見当たらず、ビーチで日光浴している人がパラパラいる感じのビーチ。

ビーチ沿いにはホテルが建ち並んでいるので、ホテルのバーやレストランには困りません。

ホテルの正面玄関口側はどうなっているのか見に行くと

何にもない、だだ道があるだけ…

こっちの船着き場はタクシーすら見かけない様なエリアなのです。(野良バイクタクシーはいます)

マッシュルームベイエリアの良い口コミ

  • 自然豊かでのどか
  • 華々しさはないが静かなエリア
  • マリンスポーツへは行きやすい

マッシュルームベイエリアの悪い口コミ

  • コンビニなどのお店が殆どない
  • 少し閉鎖的な雰囲気を感じた
  • 少し地味で寂しい
  • 華がない
  • 交通が不便

夕暮れ時は寂しさすら感じてしまうほど。

あと、ホテルのフロントでの件もありましたが、このエリアで関わった皆さま、やけに対応が閉鎖的でキツイ様に感じました。

17時頃レストランで休憩に入ると、店員のおばちゃんが「この店は18:30になったら食事する人しか座っちゃダメだからね!」と不機嫌顔で言われたり。

私の発音が悪くオーダーが取れにくい時など「はっ!?」と、露骨に嫌な顔をされたり…

一件目のヨギビーチバンガローのスタッフや、最初のエリアが懐かしくさへ感じてしまいました(;Д;)




レンボンガン島の口コミまとめ!

レンボンガン島に4泊5日いて感じたことをまとめてみました。

レンボンガン島の海・ビーチ

レンボンガンの海は、どこも眺めるには綺麗な海ですが透明度はイマイチ。波も高いため小さなお子さんは、波打ち際で遊ぶ程度なら可能。

遠浅で美しいビーチを期待したらがっかりしてしまうかも。

ホテル選びで気を付けること

小さな島にありがちですが、シャワーが海水だったりお湯が出なかったりは普通に有りがちです。

レンボンガンでも同じく、ホテルを選ぶ時は口コミなどを良く読んで行くか、少し高くても安心できるホテルを選ぶ事をお勧めいたします。

シュノーケリング

レンボンガン島からは沢山のシュノーケリングツアーが出ているため、金額や内容もピンキリ。

ちなみに私が参加したシュノーケリングツアーは、午前中3~4箇所で泳ぎ200,000Rp(約1,600円)マンタと一緒に泳ぐ事が出来ました。

しかし、白いにょろにょろした綺麗な珊瑚はほとんどありません。オーストリアのグレートバリアリーフに行かれた方にとっては、ちょっと物足りなく感じてしまうかも。

でも沢山の魚と一緒に泳ぐことは出来ます。

レンボンガン島日帰りツアー

バリ島からレンボンガンへの日帰りツアーが人気ですが、宿泊しなくても日帰りツアーでも十分なんじゃないかと感じてしまいました。

個人的には期待が大き過ぎて4泊する程ではなかったかなと(^^;

レンボンガン島内観光

レンボンガン島はバイクの後に乗り一周しましたが、観光ポイントで写真など撮りながらでも、一時間程度で見て回れます。

観光する場所は限られていますから、レンボンガン島ツアーでも十分満足出来るでしょう。

レンボンガン島への行き方(アクセス)

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 いよいよサヌールからレンボンガン島へ出発です!これから各島へちゃんと行けるのか...


こちらで詳しく書いています(^^)

レンボンガン島のスパやマッサージ

島内にマッサージをする場所はありますが、数は多くないので見つけずらいのです。

レンボンガンでどーしてもマッサージをされたい方は、事前に調べてから行くことをお勧めします。

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 待ち遠しかったギリ・アイランドへいよいよ出発です!ギリ・アイルまでの道のりと、...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク