中国旅行記1)トランジット利用【北京観光】中国でGoogleマップやLINEは使えない?プリペイドsimで検証!海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
ナナ旅(女一人旅ブログ)のnanacoです。

今回のスペインは北京経由となり、トランジットが15時間あるため北京を観光してきました。

その前に、中国と言えば何かと規制がかかっている国ですから、

Googleが使えない!facebookやtwitter、LINEなども使えないと聞いていたのでとても心配!

しかし持参して行ったプリペイドsimのお陰でGoogleから全てクリア出来たのです!その時の様子をご紹介したいと思います。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 年内最後の海外旅行はスペイン! またかよ!って思われるでしょうが、観光す...

北京国際空港ターミナル内の移動

中部国際空港セントレアから北京までは3時間程度で到着。漢字圏はホント分かりやすくてよいです。

ちょっと気になったのが、北京国際空港の天井が細い板?の様な物でデザインされていて。それを見てると、

ホコリとか積もつたりしても、簡単に掃除できないからどうなんだろう。

順番待ちの間ずっと考えたりしていました(;^ω^)

天井のホコリはともかく、北京市内へ行くには空港ターミナルの移動が必要となりますが、この辺りはどの国でも同じ感じなのでスムーズに移動。

市内へ向かうには第三ターミナルまで行かなければいけません。

その前に、スマホに中国用のプリペイドsimをさし、Googleなどが使えるかチェックする必要があります!Googleが使えないと、地図や翻訳も利用できないので観光も苦戦してしまうに違いないからです(><)

中国でGoogleやfacebookやtwitter、LINEが使えるプリペイドsim

私が持って行ったプリペイドsimはこれ。

中国本土と香港で7日利用可能プリペイドSIM

利用期間 利用開始後7日
※利用日数は日数カウントとなります。
通信速度 最大42Mbps
テザリング 可能
使用方法 通信端末にSIMカードを挿入して設定するだけ。特別な設定はなし!
サイズ Nano / Micro / Normalの各サイズに対応している3-in-1タイプ
利用範囲 中国全土及び香港

香港経由のローミング接続で中国政府のネット規制対象外!GoogleもFacebookもTwitterもOK!

これって観光する側としては、とても有難いことですよね。でも実際北京に着いてから使えるのか?現地で使ってみるまでとっても心配だったのです。

スマホにプリペイドsimを差してみると、Googleマップもちゃんと使えた!

他にも日本で使っているアプリなど全て快適に使うことができましたo(*^▽^*)o

これでひとまず安心して北京を観光できそうです♪

北京国際航空から市内までの行き方(アクセス)

市内までのアクセスは、バス、タクシー、列車などありますが、私はエアポートエクスプレス(列車)で向かってみました。

エアポートエクスプレスは一律25元(約400円)チケットは窓口で購入出来るので助かります。

私は「天安門広場」へまず行ってみたかったので、エアポートエクスプレスで「東直門」まで向かい、そこから地下鉄に乗り換えです。

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク