釜山旅行記2)優しくて親切な韓国の皆さん|女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

無事釜山空港へ到着しました。

空港からホテルまではリムジンバスでの移動となります。短な間ですが、現地の方と交流が出来たので少しまとめてみたいと思います。

釜山(金海国際空港)でのプリペイドsimやポケットWi-Fiのレンタル

これは釜山空港に到着する直前で撮ったものです。沢山の高層団地が立ち並んでいるのが見えます。

空港へ到着後、手荷物しかない私はサクッと外へ出ることが出来ました。

次はホテルへ移動!

リムジンバス乗り場は3番ゲートを出たところにあるので向かうと、プリペイドsimやポケットWi-Fiのレンタルショップを発見!

プリペイドsimは日本で用意してきましたが、現地でも購入して使ってみようと思ったのです。

プリペイドsimの料金は上部の通り。

ですがこちらのプリペイドsim

iPhone専用かもです!

Androidスマホでも使用出来るようですが、私のHUAWEI(ファーウェイ)スマホには使えない可能性が高いと言われてしまったのです。

simは日本で用意してきて良かった。

釜山空港からホテルまでのアクセス

画像提供:コネスト

リムジンバス乗り場は、国際線ターミナル(1階到着フロア)の3番ゲートを出てすぐの場所にあります。

釜山空港(金海国際空港)⇔市内への行き方(アクセス)

実は全く何も調べず釜山へ来てしまったので、ホテルへの行き方すら分からなくて…

ググった結果、空港から釜山市内へは4通りの行き方があることが分かりました。

金海国際空港⇔市内への行き方

  • リムジンバス
  • 釜山-金海軽電鉄
  • タクシー
  • 市内バス

https://www.konest.com/m/airbus_search_busan.html

こちらのURL(コネストさんサイト)から宿泊ホテルを入力すると、最寄り駅が表示されます。これとても便利!

その結果「海雲台駅」で降りたらホテルへ行けることが分かったのです。


ちなみに電車やタクシーで行く場合の詳細も表示されます。

金海空港からリムジンバスで海雲台へ

海雲台の読み方ですが「ヘウンデク」日本語読み「かいうんだい」です(^^)

運転手さんに「バスは海雲台行きか」確認し、7,000W(約700円)を支払いバスへ乗りました。

リムジンバスの支払いは

  • 現金
  • クレジットカード
  • プリペイドカード

これらで支払えます。

ちなみに現金を入れる場所が透明の箱になっていて、そこに7,000W分を入れるのですが、貯まったお金が丸見えで募金箱みたい。

リムジンバスは人が少なく、余裕で席を確保することが出来ました。

シートがしっかりしていて座り心地もとてもいい♪

優しいリムジンバスの運転手&乗客の皆さん

自分の行き先も満足に言えない日本人が乗って来たことに気が付いた運転手さんは、私にホテルはどこかを聞いてきたのです。

スマホでホテル名を見せると、他の乗客にスマホを見せて聞いている様子。どうもホテルの最寄り駅近くになったら教えてくれる感じです。

そこから先はGooglemapでホテルまでの経路を見ながらだったので、特に心配はありませんでした。

バスが出発し30分程した時、私の前に座っていた女性が、ホテルへの行き先を日本語で丁寧に教えてくれてからバスを降りたのです!すごく親切!

宿泊ホテルは「東横イン 釜山海雲台2」

ピンクの矢印「海雲台海水浴場」へ到着すると、運転手さんが一緒にバスを下車し「あそこがホテルだよ」とホテルが見える場所まで連れて行ってくれたのです!

これにはビックリ!!

心からカンサハムニダとお礼を言いホテルへと向かったのです。ソウルでも思いましたが、韓国の人は本当に優しくて親切!

おかげで「東横イン 釜山海雲台2」へスムーズに到着する事ができました。

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク