韓国5泊6日LCC激安ソウル観光の日程と費用|女一人旅ブログ

スポンサーサイト


こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。
いつもご覧いただきありがとうございます。来週から韓国へ行くため、スケジュールやホテル、予算をまとめてみたいと思います。

韓国(ソウル)6日間の旅費と日程

期間
5月31日~6月5日

航空券
名古屋(往復)ソウル=16,000円
※エアプサンのセールで購入!

航空会社
エアプサン

宿泊
ホテル ユニーク バイ フォレット
20,000円(4泊)


ジョー ゲストハウス
2,500円(1泊)


※帰国当日はフライトが早い為、空港近くのゲストハウスに1泊。

航空券と5泊ホテル代
合計 ¥38,500

韓国は7年ぶりなのでとても楽しみです♪

韓国(大邱)へお嫁に行った友達

実は韓国へは10年以上前に2回行っただけ。

その目的は、親友が20年前韓国にお嫁に行ってしまったので、友達に会いに行ただけなのです。しかも友達は「大邱(てぐ)」在住なので、ソウルは初心者。

近くだからいつでも行けるし♪

と思っていたら、こんな年になってしまいました…

大邱に住む友達の家に弾丸で向かった時の事です。

大邱へは釜山からの方が近いのですが、出発3日前に決めたため釜山までの航空券が取れず、仕方なくソウル経由で行くこととなりました。

仁川国際空港が出来たのが2001年3月29日開港なので、最後に韓国を訪れたのは約7年前ですね。

空港に到着してまず驚いた事。

空港内のトイレでトイレットペーパーは流さず、片隅に置かれたゴミ箱に捨てなければいけなかったのを記憶しています。

このご時世で、下水の技術が進歩していないことに驚きました。

ソウルから大邱までは高速バスを利用して向ったのですが、バスから見た景色でまたまたビックリ!日本の様な平屋建ての家がなく、大邱に近づくごとに公団っぽい高層マンションの群れが見えて来はじめたのです。

到着後友達に迎えに来てもらい家へ連れて行ってもらうと、そこも高層マンションの一部屋でした。

日本と異なる点

  • エレベータが各階ごとにない
  • ベランダには窓が付いている
  • 3LDKでもユニットバス
  • 湯船が狭くお湯は腰まで

部屋は日本のマンションより広めに作られていて、天井も高く広々した感じです。友達が言うには、韓国では平均的なマンションに住んでいると言っていました。

それなのにトイレは紙を流してはいけない様で、毎回ゴミ箱に捨てるだなんて。

高層ビルが立ち並び、一見近代的になった様な街並みですが、

この国都市計画失敗したな

って思ってしまいました。

経済が一時的に豊かになったので、技術が追い付かないまま、こんなに高層ビルを作ってしまったんだろうなと。

このことを友達に話すと、高層マンションを分譲で買った人達は既に後悔していると話していました。だって、階段だって各階ごとのエレベーターはなく、迷路の様にマンション内を行き来していましたから。

昭和初期の日本の建築物の様なのです。

中国から黄砂が飛んで来るからか、バルコニーには窓がついていて、これはいいなと思いました。空気の入れ替えをしたい時には窓を少し開ければいいのですから。

日本の様にオープンになっていると、急な雨に対応出来ないうえ、ほこりなどが洗濯物に付いてしまいます。

以前いた職場の同僚で、台湾人の女の子がいたのですが、台湾もベランダには窓ガラスがついていたと聞いた事があります。

韓国へお嫁に行った友達とは疎遠になってしまいましたが、とても懐かしく感じます。

また会いたい(><)

来週からのソウル旅行楽しみです♪

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク