バリ島旅行記18)レンボンガン島バイクで一周観光&ビーチ|女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

レンボンガン2日目は、ホテルのスタッフにお願いして、バイクで島内を一周して貰うことにしました。

レンボンガン船着き場周辺のビーチリゾート

前回も説明したように、レンボンガン島には二ヶ所の船着き場があります。メインの船着き場は黄色い矢印の場所で、今回私が宿泊している周辺です。

大きなホテル前のビーチでは、日光浴をしている人もいますが

こんな感じで、そんなに人もいない静かなビーチ。バリ島から日帰りツアーでレンボンガン島を訪れる人がほとんどの様です。

浜辺のビーチを通り、他のホテルのレストランなどで食事することも出来て便利です。

レストランやバーに困ることは有りませんが、逆に言えばそれしかない感じで。コンビニやスパなどはめったに見かけませんでした。

夜の海はライトアップされるわけではないので真っ暗。治安は悪くないようで、夜の浜辺を歩く人も割りといます。

私も2~3件隣のホテルのレストランで夕食。メニューは相変わらず読めないので、ポーク系を適当に注文した結果、割りと美味しくて正解♪

バイクでレンボンガン島を一周観光

島内の道はバイクと荷台付きの車が行き交い、人はあまり歩いていません。

道は狭くてしっかり舗装されていない場所も多いため、自転車での移動は危険。

自力で島をまわるのは困難と判断し、ホテルにお願いしてバイクで一周して貰うことにしました。

こちらがバイクでの画像(14秒)

タイのバイクタクシーと比べれば安全運転ですが(タイが酷すぎた!)レンボンガン一周の道幅はどこも狭いので、車とすれ違う時はかなりスリリング!

デビル ティアーズ(Devil’s Tears)

デビル ティアーズ(Devil’s Tears)
レンボンガン島, Jungutbatu, Nusapenida, Jungutbatu, Nusapenida, Kabupaten Klungkung, Bali 80771 インドネシア
Googlemapで場所を見る

レンボンガン島観光で見逃せないのがデビルズティアーです。

荒波が岸壁に激しく打ち付け、岩から跳ね返る水しぶきのダイナミックなこと!

デビルズティアー動画(14秒)

迫力のある水しぶきを撮ることが出来ませんでしたが、大きな波だとこの2倍の大きさとなり、波の水蒸気に反射して虹が現れるのです!

この虹は「悪魔の涙」と呼ばれ、私も崖に吸い込まれて行きそうでとても怖かったほど。

もう少し奥にも案内してもらいました。この岩は激しく打ち付ける波により削られたのだとか。

ドリームビーチ(Dream Beach)

ドリームビーチ(Dream Beach)
Nusa Lembongan, Jungutbatu, Nusapenida, Kabupaten Klungkung, Bali 80771 インドネシア

Googlemapで場所を見る

次に連れて来てもらったのが、レンボンガン1海が美しいドリームビーチ。

ドリームビーチ自体はそんなに広くありません。でも噂通り海はホントに綺麗!

波が高いので海で泳いで遊んでいる人は見掛けませんてました。

このドリームビーチを独り占めするかの様に建っているのが「ドリーム ビーチ ハッツ(Dream Beach Huts)」ホテルです。

私が来た時には、ほぼ中国の観光客の皆さんで賑わっていました。

イエローブリッジ(Yellow Bridge)

イエローブリッジ(Yellow Bridge)
Jungutbatu, Nusapenida, Klungkung Regency, Bali 80771 インドネシア
Googlemapで場所を見る

レンボンガン島とチュニガン島を結んでいるのがレインボーブリッジです。

ガイドの男性はとても親切なのですが、説明などは何もないためGooglemapで見て、初めてここが何処か知る感じ。

海はまずまず綺麗ですが、特に見所があるわけではなく。

渡りきったら戻る感じ(笑)

この橋は幅が狭いのですが、バイクも通るので注意が必要(;>_<;)

レンボンガン島のスーパーマーケット

レンボンガン島の買い物

最後にスーパーマーケットへ連れて行って欲しいとリクエストしていたので連れてきて貰いました。

スーパーマーケットとと言っても品数は少なく、最低限の物が置いてあるていど。

1日レンボンガン島を一周しましたが、思いのほか楽しい1日になりました♪

バリ島旅行つづく

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク