1泊2日仕事ついでに福岡博多観光!パワースポット「宮地嶽神社」と中州屋台グルメ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

私はたまに仕事で東京、大阪へ行きます。

昨日は珍しく、福岡へ行くことになったので、ついでに博多の観光名所や、屋台などにも行って来ました。そこで改めて日本の良さを感じて来ましたので、まとめてみたいと思います。

パワースポット宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)参拝

福岡と言えば、まずは「太宰府天満宮」を思い浮かべる人がほとんどだと思います。

最初は私も「太宰府天満宮」へ行こうと考えましたが、何故か「宮地嶽神社」が気になり、心がむくまま出掛けてまいりました。

ちなみに「宮地嶽神社」は、商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として有名なパワースポットでもあります!

宮地嶽神社へのアクセス

〒811-3309
福岡県福津市宮司元町7-1
Tel : 0940-52-0016
Fax : 0940-52-1020

【お車・バイクをご利用の場合】
■高速利用
福岡市方面から九州自動車道古賀IC下車
北九州市方面から九州自動車道若宮IC下車
■一般道
福岡市天神から国道3号線で50分
北九州市小倉から国道3号線で70分

【電車をご利用の場合】
■JR
福間駅下車、駅前よりバス(タクシー)にて約5分
徒歩にて約25分(約2km)
■西鉄バス
JR福間駅から常時運行
当神社参拝用臨時バスでは、神社前にて下車

by.宮地嶽神社公式サイト

天神駅近くのホテルに宿泊していたので、Googlemapで調べ、行きはバスで行くことに。出来る限り安く行きたい方にはおすすめです。

宮地嶽神社からの景色

バスを降りてすぐ、宮地嶽神社へ続く道に出ました。

両サイドはお土産やさんや飲食店ですが、月曜日と言うこともあり人は少なめで静かです。

階段を登りきった場所での景色。参道から海まで一直線!

天気も良くとても爽やか~♪

宮地嶽神社の本殿が見えてきました。

まずは本殿でお参りです。

それにしても太いしめ縄!

宮地嶽神社の本殿に架けられている大注連縄は、長さ13.5メートル、直径2.5メートル、重さ5トン!日本一なのだそうです。

しめ縄も立派ですが、この日はとっても清々しくて気持ちが良い♪

たくさんの願いでピカピカな「なで牛」

自分の悪い部分をなでて,牛の同じ部分をなでると病が治るとされるのが「なで牛」の信仰。特に全国にある天満宮等では、大きな「なで牛」が置かれていますね。そして実はここ宮地嶽神社にも、とても小さくてかわいらしい「なで牛」があります。長い間、病気平癒だけでなく、開運を祈るたくさんの人からなでられて、ピカピカに光っていますよ。さぁ、この「なで牛」、神社のどこにあるのでしょう。意外なところでひっそりとたたずんでいますからどうぞ探してみてください!

皆さんがいっぱい「なでなで」していたので、何となく触る気になれませんでした(^^;

公式サイトを読むと、

自分の悪い部分をなでると良いって!?

帰宅後読んだので、ちょっと後悔…




宮地嶽神社奥の宮八社巡り

本殿から更に奥へ進むと、奥之宮八社の案内が出ていたので、そのまま進んで行くことにしました。

奥之宮八社とは

宮地嶽神社には、神功皇后を主祭神とし、勝村大神・勝頼大神を配祀する御本殿の他に「奥之宮八社」と呼ばれる社が祀られています。「一社一社をお参りすれば大願がかなう」とう信仰があり、昔から多くの人が訪れています。奧の宮八社巡りの信仰は日本最大級の石室古墳発掘を機に不動神社(史跡)が奉祀されたことから盛んになりました。

by.宮地嶽神社公式サイト

こちらが奥之宮八社への入口です。

門をくぐってからの若葉の鮮やかなこと。

最初に到着したのが八番社・薬師神社。あらゆる病難から救う神様だそうです。

赤い鳥居が並んでいるのでついて行ってみると

六番社・三宝荒神。かまど、火除けの神様だそうです。

緑と赤のコントラストが美し過ぎて、改めて日本の美を感じさせられました。

途中こんな看板があったので見てみると「宮地嶽自然歩道」へ行く道へと出ました。

私は今回ぼんやりしていて、パンプスを履いて来てしまったのです(><;)1時間半の山歩きは厳しいと判断しやめましたが、山頂まで登ってみたかったですね。

看板からすぐの場所にあったのが三番社・不動神社。災いや厄を除く神社だそうです。

ただただこの道を歩いているだけでも気分が良い♪

万地地蔵尊。子供達の守り神様だとか。

旗が沢山立ててあり、奥で熱心にお参りしている老人と子供の姿。

そこにあったのは一番社・七福神社。福を運ぶ七福神だとか。これは何だか御利益がありそう!(笑)

一通り周り終えた気がすると思い、本殿まで戻って来ましたが、全部で8箇所あるのにいくつか足らない…(^^;)

もっと詳しく知りたい方は、宮地嶽神社公式サイトをご覧ください。

宮地嶽神社公式サイト



博多人気の中州屋台グルメ

日中は宮地嶽神社へ行き、その後は博多市内をアチコチ観光してまわりました。

そして福岡と言えば、夜はやっぱり屋台でしょ!

ってことで、私が来たのは「中州エリア」。

実は前日「天神エリア」へも行ってみましたが、屋台も数少なく。ビックカメラへ行ったついでに、店員さんに聞いたところ、中州エリアを勧められたので来てみました。

中州エリアへ到着すると、ラブホテルにキャバクラなどが目に飛び込んで来る歓楽街!

なるほど!と思いながら、地図で屋台のある方向へと向かいます。

楽しみにしていた博多屋台♪

想像してたより店舗数はかなり少な目??

角っこの1席だけ空いていた屋台があったので、そちらで食べる事に。

ザ!おやじ飯!

あぶり明太と、焼き鳥がとても美味しくて。私の右側は韓国人の女の子2人組み。左側は西洋人のご夫妻。それぞれの注文した物を見て楽しみました(*´∇`*)

それにしても驚いたのが、呼び込みのお兄さん!

ハングルに中国語にと、色んな言葉を使いこなして客引きしてる。

個人的には、

いらっしゃい!

って、日本語で呼び込む方がウケは良い気がするのですが。

私も海外へ行った時、お店の人が私に日本語で「コンニチハ!」って言われると、あまり良い気がしないんですよね。なんで日本人って分かったの!?って感じで。

1泊2日福岡博多旅行にかかった旅費

最後のまとめとして、今回の旅費をざっくり出してみました。

交通費

名古屋←(往復)→福岡
ジェットスター利用 16,700円

ホテル代

アークホテルロイヤル福岡天神
2泊 9,526円
—————————————–
合計 約26,000円
※飲食代や市内観光にかかった交通費などははぶきました。

今回福岡の旅行で、改めて日本の美しさを確認したので、国内旅行も機会を見て行きたいと考えてます。

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク