【フランス・ドイツ12】フランクフルト→ローテンブルクまでドイツ鉄道での行き方|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト
女一人旅でも、出来る限り安く安全に、海外旅行に行ってみたい。そんな思いから、今回はドイツとヨーロッパ(パリ)15日間の旅へと出発。気になる旅費はいくら?ホテル代からエアチケット代迄公開。女一人旅のドイツ&ヨーロッパ(パリ)出発前の日程のブログです。

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

いよいよローテンブルクへ出発する日です!

フランクフルトからローテンブルクへの道のり

ローテンブルクへ出発の朝、かなり早めに駅へ到着。今度こそは間違えないようにと気合を入れた!電車の乗り場も確認OK!

まだ時間に余裕があるので、フードコートで朝食を取ることに。

今日こそは電車を間違えないように!

願いはそれだけ。

昨夜のうちに購入しておいたチケットを頼りに、ローテンブルクへ向かう電車を待ちます。

ホームには、時刻表があったので確認してみる。

私が乗る電車のトレインナンバーと時間も確認!

フランクフルトからローテンブルクへ電車で行く時には、フランクフルトからICEでヴュルツブルクへ。ヴュルツブルクから各駅停車に乗り換えがが一般的です。

ローデンブルク迄の道のり

ICE621の列車
10:54 7番ホーム発 フランクフルト
12:01 5番ホーム着 ヴュルツブルク

<乗り換え>

RB58117の列車

12:41 1番ホーム発 ヴュルツブルク
13:25 4番ホーム着 シュタイナッハ

<乗り換え>

13:38 Bus バス シュタイナッハ
14:01 ローデンブルク到着

購入した時のチケットにはこう書いてあった。

サイトで調べると、シュタイナッハから皆電車で移動しているのに、私だけなぜバスに乗り換え?と思ったけど、考えても仕方がないのでこのルートで従う。

しかし実際は、

ローデンブルク迄の道のり

ICE621の列車
10:54 7番ホーム発 フランクフルト
12:01 5番ホーム着 ヴュルツブルク

<乗り換え>

RB58117の列車

12:41 1番ホーム発 ヴュルツブルク

この時間にこの電車が来なかった!!

その結果、

ヴュルツブルク駅で一旦降りて(改札がないから自由に外に出れる)駅のインフォメーションセンターで聞いてみる事に。

ヴュルツブルクからの道のり

RB58119の列車
13:41 1番ホーム発 ヴュルツブルク
14:23 3番ホーム着 シュタイナッハ

<乗り換え>

バス
14:38 シュタイナッハはバスで出発
15:01 ローデンブルク到着

この様になった。

何故かスムーズに行けないのは私だけでしょうか。




ドイツ ロマンチック街道の入口

取りあえず時間が1時間程できたので休憩することに。

フランクフルトから比べると小さな駅だけど、ロマンチック街道の入口にある駅なので、それなりに人で賑わっていた。

今度こそはとホームで電車を待つ。

地下に入ることはないけど、トンネルに入るとネットの電波も途切れる。

だから途切れる前に、次に何が待ち構えているかを、とにかくネットで調べた。

車内では、次の駅名が表示されるので確認できて助かります。

お陰でシュタイナッハ(Steinach)でちゃんと降りる事ができました。

あとはバスに乗るだけ。

忘れてはいけないのが、私は常に30キロ近くあるスーツケースを持ち運んでの移動なのです。

シュタイナッハではベルトの上にカバンを置くと、自動で下まで運んでくれて、実に気が利いていて助かった♪なのに、

登りの階段の方は壊れているのか動かない(怒)

仕方ないので、血管が切れそうになりながら、一段づつ自力で階段をのぼった。。

シュタイナッハの駅前に一台のバスが停まっていた。聞いてみると、ローテンブルク行きのバスだと言う。バスにもスムーズに乗れて、やっと一安心。

シュタイナッハからバスでローテンブルク到着

バスの中は暑くて、パリで買ったチーズがとても心配でした。

無事ローテンブルクの駅に到着!

駅周辺にはこれといって何にもありません。

ここから又重たい荷物を運んでホテルへ向かうわけですが、ローテンブルクのど真ん中にあるホテルまでが又大変で!

駅から10分近く歩いた所に、ローデンブルクの入口がありました。

ここ迄も、ゆるい上り坂が続き大変でしたが、

この門をくぐってからが地獄!

凸凹の石畳を、重たいスーツケースを引きずって行くのって本当に大変で、しかもなかなかホテルに到着しない。

しかも坂が多い!

しかもケルンまではとても寒かったのに、いつの間にか夏の様に日差しが強くなっていた!

ローテンブルク内を半袖で楽しそうに観光している方々を尻目に、卑屈な顔で汗だくになり荷物を引きずる私って…

やっと中心部らしき場所に着いた!

こんな事と分かっていたらタクシーで行ったのに。でもタクシーも見かけなかった気がする。

やっとホテルへ到着(怒)

ホテルは歴史を感じる内装で素敵でした。

小さなバルコニーにはテーブルと椅子が。

私はここに手洗いした洗濯物を干していました。

来る途中コンビニ的な場所もなく、ホテルには自販機もないため、部屋の冷蔵庫に入っていた小さな瓶のシャンパンを呑んだ。

後にこの小さなシャンパンが千円はする事に驚く。

汗だくだったのでシャワーに入り、しばらく休憩。外に出る頃には既に暗くなっていました。

でも夜のローデンブルクは美しい!

街の中心以外はほとんど明かりが消えていたので、この日の観光はここまで。

お腹がすいていたので、空いている店に取りあえず入ってみた。

メニューの内容が分からなかったので、取りあえずソーセージとビール。

ビールは日本で味わったことのない味で、ソーセージは普通。パンは苦くて美味しくない…

やっぱりドイツ人の味覚を疑いたくなってしまったは。。

次は待ちに待ったローテンブルク観光

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク