イタリア旅行記9)ベネチア→ウィーン格安長距離バスで移動!FlixBus乗り場へ|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。ナナ旅の
nanaco(@nanaco46841391です。

3日間滞在したベネチアともお別れです。

女一人旅ヨーロッパ周遊

最終日は深夜FlixBus(ヨーロッパの格安長距離バス)でウィーンへ向かうのですが、これがなかなか大変!

何が大変って、バスターミナル迄の交通機関が深夜は何もないのです。その結果ひとけのない暗い道を1キロ程スーツケースを引っ張って行くはめに。

FlixBusは安くて快適ですが、バス乗り場が分かりずらいのが欠点かと。

ヒヤヒヤしたベネチア最終日の内容です。

ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

ベネチアFlixBus(ヨーロッパの格安長距離バス)乗り場への道のり

バスの出発時間は深夜なので、明るいうちにバスターミナルの場所を確認しておこうと思ったのです。

日中はヴァポレット(水上バス)でバスターミナルの側へ行ける様ですが、深夜は歩いて行くしかないのです(タクシーもなかなか見つけられません!)

ベネチア最終日は晴れ。

到着時は嵐の中だったので、一度通った道なのに印象が全然違う…

チケット売り場
Actv ticket office
Googleマップで場所を見る

ここがベネチア本島の入り口にあるチケット売り場。

バスやタクシーはここまでしか入れません。人や車で賑わっているのはここまで!

バスや鉄道はチケット売り場の側から「リベルタ橋」を通り本土のメストレ地区へ。

チケット売り場から先は、ひとけがなくなり車もたまに通る程度になります。

右手にバスが見えて来たと思いきや、ここではないらしい

チケット売り場から1キロちょい歩いた場所に、仮設店舗の様な場所があり、地図で見るとこの先にバスステーションがあると書いてある。

ここは船着き場から降りて来た観光客向けの店舗らしく、中国の皆さんが沢山いらっしゃいました。

船着き場は見つかったけどバス停は…

見覚えのある緑色の看板は!

あったーーーー!!!

FlixBus乗り場発見!

明るいうちに場所を確認しておいて正解。下見なしで深夜来たら探し出せないとこでした(><)




ウィーン出発まで休憩&レストランで食事

Gio’s House

今回は国をまたいで移動するため、この日は無理せずゲストハウスを予約し時間まで休憩することに。

ベネチア最安値のゲストハウスの様子は、こちらの記事でまとめてみました。

女一人旅、イタリア、オーストリア、スイスでゲストハウスを利用し、色々あった体験談をまとめてみました。安くて雑然としてるから居心地が悪いかと言うとそうでもなく、中には女性刑務所みたいなゲストハウスもあったりで。ヨーロッパ周遊旅行の良い思い出となりました。

ベネチアを離れる前に、
一件行きたい場所がありまして~

Antico Calice(アンティコ カリーチェ)
Calle dei Stagneri O de la Fava, 5229, 30124 Venezia VE, イタリア
Googleマップで場所を見る

こちらもInstagram経由で教えて貰ったレストラン。

サンマルコ広場の近くにあり、私が行った時は満席でちょっと待ちました。

注文したのはボンゴレスパゲッティ♪2人前はあるんじゃないかってボリューム。でも一人でペロリ。

麺がもっちりして美味しい!
大満足です~(*゚▽゚*)

あともう一つ注文したいものが

他のお客さんが注文していたコレ!

すっごく気になって「Fire!Fire!してるのPlease!」って頼んでみたら出て来た

表面は薄い飴状になっていて、
中は冷たいパンナコッタ(*゚▽゚*)

最後に立ち寄って良かった~




国際線の長距離バスFlixBusでベネチアからウィーン

いよいよ出発です!

バスターミナルには少し余裕をもち23時にゲストハウスを出発。

誰も歩いていない、車も走ってない。

ベネチアだと思えない景色が続く中、バス乗り場へ向かい黙々と進む…。人気のない暗がりにブラックな方がポツンと立っていて、めちゃくちゃ怖かった( TДT)

怖いけど進むしかない!!

ここが夜のバスターミナル。日中下見に来ておいて正解でしょ~(;▽;)

FlixBus以外のバスが先に来て戸惑いウロウロ…

FlixBusが到着した時は嬉しかったな~

国際線の長距離バスの場合、パスポートはどうするんだろうって思ってましたが、運転手さんが軽く確認した程度。

座席指定はしなかったけど、バスは比較的すいててラッキー!

目が覚めたら次はオーストリアです。

つづく

< ランキングに参加しています >
バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク