バリ島旅行記26)ギリ・トラワンガン島内観光とシュノーケリング|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

ギリ・ギリトラワンガン(Gili Trawangan)での楽しみはやっぱりシュノーケリング!ギリ・アイルと比較して海の様子はどうなのか。街の様子などをまとめてみました。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 今年に入り4回目の海外旅行となりました。いつものごとく「リーズナブル」に一人旅を満...

ギリ・トラワンガン(Gili Trawangan)でシュノーケリング

ホテル真向かいがビーチだから泳ぎたい放題!でもギリ・アイルで十分堪能できたし、そこまで期待はしていないものの、やっぱりシュノーケリングでお魚さんと泳ぎたい。

この機会を逃すと当分シュノーケリングなんて出来る機会なんてなさそうだしね~

そして浮かれ気味の自撮り♪

ビキニ買って行ってよかった~!こっちはビキニ以外の人見かけないしね。


Amazon:アクションカメラでの撮影

で早速海に潜ると、話には聞いてたけど浅瀬に珊瑚があまりありません。


Amazon:アクションカメラでの撮影

沖の方まで泳いで行くと珊瑚も増えて来るし海水も綺麗な色になってきます。

Amazon:アクションカメラでの撮影

ギリ・トラワンガンの海(5秒)

天候にもよりますが、海が少し荒れてる時は水も綺麗に見えないし、海の透明度もその日によりけりですね。

ギリ・トラワンガンの場合、沖まで泳いで行けばギル・アイルと同じ様な海の光景を楽しむことが出来ます。

でも時々船と遭遇して「どけ!」って感じで怒られちゃうんですよ(><)

自転車で島を一周してみましたが、船着き場が一番海が綺麗だったように感じるのです。人があまり泳がないからかな?




ギリ・トラワンガン(Gili Trawangan)島内観光

観光客は自転車で移動する人がほとんど。島内は馬車と自転車と人で交通渋滞が起こり、たまに馬車にひかれそうになったりで(^^;

お洒落なベーカリーショップがあったのでちょっと休憩。金額は日本と変わらないくらいかな。甘さ押さえめのシュークリームでしたが、さすがに半分残しました。

お店は一見お洒落に見えるけど、2階で食べたらホコリまみれで汚いしネズミが出て来て食欲半減…

23日間の旅も終わりに近づくと、さすがに手持ちの日焼け止めがなくなってしまった。コンビニで買おうと思ったら、314,000Rp(約2,500円)と高いじゃないの!

それなら日本でちゃんとした日焼け止めを買いたいな…。でも背に腹は代えられないし、日焼だけはしたくないので買いました。

夜のギリトラワンガン観光(Gili Trawangan)

トラワンガンでも自転車は1日借りて500円程度。

夜はとっても賑わっていて楽しそう。

ギリはロンボクに属していているのでイスラム教の方がほとんどです。夕方になるとコーランが鳴り響いてちょっと怖かったかも。

コーランが鳴り響くごとに海外ドラマの「LOST」を思い出しちゃったし。。

ギリアイランドへ行こうと思っている方は、モスクから少し離れた宿の方がうるさくなくていいかも。

驚いた事に、こんなに小さな島にもちょっとした救急医療施設の様な場所がありました。何もかも揃っているので安心してギルアイランドへお越しください♪

夜はホテルのビーチレストランで食事。「ビンタンスモール」と言えばこのビールが出てきます。インドネシアではメジャーなビールらしい。

そして明日はギリアイランドもいよいよお別れです。

バリ島旅行つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク