バリ島旅行記28)出国手続きと時間つぶしのラウンジ利用からの帰国 デンパサール(ングラ・ライ国際空港)女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

23日間のバリ旅行もいよいよ最後となりました。帰国は深夜便なので出発まで時間をつぶすため空港ラウンジを利用。デンパサール(ングラ・ライ国際空港)ラウンジの様子などをまとめてみました。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 今年に入り4回目の海外旅行となりました。いつものごとく「リーズナブル」に一人旅を満...

バリ島空港デンパサール(ングラ・ライ国際空港)出国手続きとフライト迄ラウンジ利用

タクシーや送迎等で空港に向かうと、空港3階部分の入り口に到着します。

  • 1階:到着ゲート
  • 2階:航空会社
  • 3階:出発ゲート

深夜便を利用する人も多いと思いますが、そうなると時間をつぶすのにどーしようかって考えてしまいますよね。

私は空港ラウンジを利用しました。

が!

早めにラウンジを利用したかったのですが出国手続きは、フライト3時間前しか入れないのです。

深夜00:10発のフライトなので、21時迄どこかで時間をつぶさないといけません。

デンパサール空港の3階にはカフェやお土産屋さん、レストランなどもあり、私はレストランでワインを飲みながら時間をつぶしていました。

やっと時間になり出国手続きに向かうと人が多い!

<バリ島空港出国の流れ>

空港到着

預け荷物と手荷物検査
セキュリティーチェック
※フライト3時間前から入れます。

航空会社のカウンターでチェックイン

出国審査

各ゲートへ

こんな流れですすみます。

チェックイン前に手荷物検査があるのが他の空港と大きく違うところです。

大韓航空を利用していたのでこちらで荷物を預けるのですが、

  • カメラ
  • パソコン

これらは壊れる恐れがあるので手荷物として出すよう言われました。他の航空会社でこんな事言われたことないのに!?

スーツケースは既に鍵付きベルトで絞めてるのに…でも壊れるかもと言われたら出すしかないので、この場でスーツケース広げてノートPC取り出しました。

そのあとで、「しっかり梱包してあれば大丈夫です」と言われても

もう出しちゃったし(怒)

ちなみに今回私のスーツケースは21.3kg

フランス&ドイツの時より10キロ近く軽い

ちなみにこちらがドイツ出国時の荷物(^^;

20キロでも十分重かったのに31.4キロってやば過ぎ!笑

結局「出国審査」を通過するまで2時間かかりました…。出国は余裕をみて3時間前に入っておいた方が安心でしょう。

プライオリティパスで空港ラウンジ(プレミア ラウンジ&TGラウンジ)利用

出国審査を終えて免税品売り場まで来ると、プレミア ラウンジとTGラウンジが見えてきます。

楽天プレミアムカードにすると、海外ラウンジが利用出来る「プライオリティパス」が無料で発行してもらえます。年2回以上海外へ行かれる方には超おすすめ!

楽天プレミアムカード

プライオリティパス
世界140か国500都市1200か所以上のラウンジを利用出来るスパシャルカード。
プライオリティパスの詳細を読む

ラウンジへはエレベーターでも行けますが、2階なので私は階段を利用。

プレミア ラウンジ&TGラウンジは隣り合わせにあります。

プライオリティパスでTGラウンジ利用

まずはTGラウンジから利用。

利用する際下記の提示が求められます。

  • パスポート
  • 搭乗券
  • プライオリティパス
    ない場合は有料で利用可能

空港ラウンジは3,000円前後で利用できます(購入場所により異なる)

私が利用した時は23時を回っていたので、サラダや果物などは品薄…

ちょっとした暖かい食べ物も沢山あるんです。

揚げ物系

ポテトに野菜などなど。深夜なのでどれも食べる気になりませんが(^^;

ドリンクやシリアルなども色々あります。

ソフトドリンクだけでなくアルコールもありますよ♪

アルコールは専用カウンターがありました。ただしビール以外のアルコールは有料です。

席もゆったり落ち着いていて旅の疲れを取るのに丁度良い感じ。

個別にPCの利用もできます。もちろんWi-Fiやコンセントの利用も出来ますよ。

その他にも

  • キッズルーム
  • シャワー
    バスタオルなどは無料で借りれます
  • マッサージ(別途有料)

プライオリティパスを持っていれば無料で利用できるのでホントに便利です♪

楽天プレミアムカード

プライオリティパスの詳細

バリ島空港でPREMIER LOUNGE(プレミアラウンジ)利用

TGラウンジだけで十分満足ですが、ついでに隣にあるプレミアラウンジものぞいてみました。

こちらは搭乗券とプライオリティ・パスの提示だけですんなり入ることが出来ました。

TGラウンジ同様ドリンクと軽食のサービスがあります。

後ろの方に少し人が映っていますが、このラウンジは満席でほとんどの人が(多分韓国人)寝ていたのが印象的です。

ドリンクも冷たいものから

暖かい飲み物迄選べます。

その他サラダや

ちょっとした揚げ物

でもスイーツなどほとんど残っていない状況。深夜なので食べませんけどね。

席が空いていなかったので探していたら、パソコンルームがガラガラ!でも鼻につく様なキツイ匂がしてここでは寛げず…

外にも席があったのでこちらでフライト迄の時間をつぶすことに。

  • ソフトドリンクとアルコール飲み放題
  • Wi-Fi利用
  • 軽食サービス
  • シャワー利用
  • キッズルーム
  • パソコンルーム
  • マッサージ(別途有料)

私が利用した時間の関係かもしれませんが、TGラウンジの方が席をゆったり確保でき寛げたので良かった気がします。

コリアンエアーの機内食

時間が近づいて来たのでゲートまで行ってみると、私が乗る予定の便名がない!何度となく色んな電子掲示板で探してもない!

すると空港職員が「ゲート変更のお知らせ」のボードを持って立ち始め、出発1時間前にゲートが変わった事がわかりました。

ゲートもちょっと早めに行く方がベストですね(><)

<帰国時のルートはこちら>

バリ島空港

仁川空港で乗り換え

中部国際空港セントレア着

7時間程度で行けるバリ島ですが、仁川で乗り換えなので約11時間(^^;

こちらはバリ島から仁川迄の間に出された機内食。

こちらは仁川からセントレア間で出された機内食。と言うより軽食?

帰りの便は食事も食べやすい物ばかりでしたが、どちらかと言うと女性向けに考えられたメニューの様に感じられます。

海外旅行長けりゃ良いってもんじゃない!女一人旅ブログ(バリ島23日間の反省)

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク