トルコ旅行記7)カッパドキア2件目の安宿&トルコ料理【壺焼きケバブ】海外女子旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。アラフィフ女一人旅の
nanaco(@nanaco46841391です(*’-‘*)

カッパドキアでは洞窟ホテルで一泊、普通のホテルで一泊。あとから考えると、ずっと洞窟ホテルでもよかったのにって感じですが。。

そしてカッパドキア三日目の夜は、深夜バスでパムッカレへ移動です!その前にトルコ料理定番の壺焼きケバブを食べてみました。

こんにちは。アラフィフ女一人旅の nanaco(@nanaco46841391)です(*'-'*) トルコ旅行まで一か月を切りホテル...

カッパドキア(ギョレメ)2件目の安宿ホテル

一件目に宿泊した洞窟ホテルのすぐ側で、立地的には良い場所ですが、金額はそんなに変わらないのにホテルのランクは落ちた気がする!って感じるホテルでした。

トルコに到着してから、長距離バスでの移動と現地ツアーの連続で「寝れるなら何処でもよし!」って感じなので問題はなし。

ユスフ ベイ ハウス ギョレメホテルの口コミ

ユスフ ベイ ハウス ギョレメ

ユスフ ベイ ハウス ギョレメ
Yusuf Bey House Goreme
AVCILAR MAHALLESİ PANSİYON SOKAK NO:4, 50180 Nevşehir, トルコ
TEL:
公式サイト:http://www.yusufbeyhouse.com/
Googleマップで場所を見る

ツインルーム
1泊4,000円×2日=8,000円(朝食付き)
2泊3日お一人様:4,000円

何故このホテルに泊まろうと思ったのか。それはバルコニーでの写真を見て、観光地のすぐそばにあると思ったからなのです。

ユスフ ベイ ハウス ギョレメ

こちらがバルコニーからの景色ですが、ここら辺のホテルは何処も同じように景色はよいです。

こじんまりとした小さなホテルでしたが、朝食付きで部屋も清潔だしまずます。

ユスフベイハウス ギョレメの朝食

洞窟ホテルの時同様カウンターに並べられたビュッフェスタイルの朝食。品数はちょっと少なめかな。

ユスフ ベイ ハウス ギョレメホテル

調理の人にオムレツをお願いしたら立派な朝食です♪

ホテルのランドリーサービス(洗濯)100円

食堂へ向かう途中、洗濯機が目に留まりランドリーサービスがあるに違いない!と受付で聞いてみると50リラ(約100円)だと言うのです。

スーパーのレジ袋いっぱいに洗濯物を入れて持って行くと当日仕上げだと!この日深夜バスに乗りパレッカムへ向かうため大助かり!

カッパドキア3日目は予定を入れてなかったので、私は屋上の部屋でブログを書き、Kちゃんは部屋でおやすみ。

部屋の掃除や洗濯はご年配の女性の方が担当していたのですが、気が付くと

ホテルのアチコチに私の下着やパジャマなどの、洗濯物が干されているじゃありませんかΣ(゚Д゚)

恥ずかしい!!

これ、誰か取って行っても分からない状況じゃないですか(笑)乾燥機で乾かすかとおもってたのに~

でもコレも旅の良い思い出かな。




カッパドキアの代表的なトルコ料理【壺焼きケバブ】

ホテルの周辺にはレストランなども沢山あり、ググれば口コミの多いお店が沢山出て来ます。そこで選んだのがこちらのレストラン。

Sedef
Bilal Eroğlu Cd. no.3, 50180 Göreme Belediyesi/Nevşehir Merkez/Nevşehir, トルコ
Googleマップで場所を見る

満席に近い状態だったので、なんだか期待出来そう♪

そこでトルコに来てずっと気になっていた「壺」に入った料理を注文してみることに。色んなお店で皆が注文しているので気になっていたのです!

注文ついでに壺を割る動画も撮ってきました。

  • バケット(サービス)
  • ピデ(トルコ風のピザ)
  • サラダ
  • 壺焼きケバブ

これだけでテーブルの上はいっぱい。味はどれも薄味で、このお店ではアルコールはなし!




カッパドキアから深夜バスでパムッカレへ

New Goreme Tours
El Sanatlari Carsisi No 24, 50180 Göreme Belediyesi/Nevşehir Merkez/Nevşehir, トルコ
Googleマップで場所を見る

パムッカレ行きのバスチケットは、カッパドキア中心部のツアー会社で予約し、PM8:00からの出発です。

この旅2度目の深夜バス。

予定としては、

8:00 カッパドキア発

4:30 パムッカレ着

6:45 気球体験

9:00 パムッカレ現地ツアー

パムッカレは一泊ですが、既に予定はしっかりつまっている状態なのでした(^^;

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク