ロストバゲッジ?私のスーツケースは何処へ消えた!?

スポンサーサイト

こんにちは。アラフィフ女一人旅の
nanaco(@nanaco46841391)です。

前回までのつづき

こんにちは。アラフィフ女一人旅の nanaco(@nanaco46841391)です。 前回のつづき ...

イタリア到着からヘマしまくり!日本を出国してから今までの流をざっくりまとめると

5月6日 8:45 中部国際空港 出発

5月6日 21:50 ローマ到着

5月6日 21:50 フィレンツェ行きの飛行機乗れず
深夜バスでフィレンツェへ向かうことに

5月7日 2:10 ローマバスターミナル出発

5月7日 6:00 フィレンツェバスターミナル到着

こんな感じでフィレンツェへ到着しました(^^;

気がかりなのが私のスーツケース!

出国時にはローマかフィレンツェ、どちらで受けとるかはローマで聞いてと言われていた。

なぜ!?

この時点で何故フィレンツェでの受け取りが確定でないのか不思議で…

取り敢えずスーツケースを探しに、フィレンツェの空港へ向かってからの道のりです。

ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

フィレンツェ空港へはトラムで移動

バスでフィレンツェへ到着してから、すぐ空港へ向かいました。

フィレンツェのトラム

バスターミナルから空港迄は、全てトラムで移動出来たのでとても便利でした。

フィレンツェのトラム

空港迄は市内「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」で一度乗り換えるだけなのです。

フィレンツェ遺失物取扱所(lost and found)

フィレンツェ空港

空港での紛失物に関しては、lost and found(遺失物取扱所)に行き聞いてみるのが基本。

フィレンツェの空港

出発時に貰っていた荷物の受け取りチケット、これがとても重要になってくるわけです。

  • パスポート
  • 荷物の受け取りチケット
  • Eチケット

これらを提供し、スーツケースが到着していないか聞いてみる。

答えはNO!?

ミラノの空港にあるのか聞いても「フィレンツェの空港にはない」この事実しか伝えてこないのです。

探す気配ゼロ( ;∀;)

対応してくれた事と言えば「中国国際航空」へ問い合わせ先の用紙をくれたことくらい。

ここに電話したら、英語か中国語のやり取りになるでしょ?会話出来ないじゃん( T∀T)




チケット購入元Skypeticketに問い合わせてみる

とにかく、くじけてる場合ではない!

今回のチケットはskyticket(スカイチケット)で購入していたので、藁にもすがる思いで電話してみたのです。

出発時ローマからフィレンツェ迄のチケットが発行されなかった件

荷物の受け取り場所がはっきりしなかった件

ローマから飛行機に乗れなかった件

現在スーツケースが見付かってない件

幸いSkypeticketの対応が良く「中国国際航空」に聞いて貰えることになりました。

このとき助かったことがひとつ。

それは「050プラス」を利用していたこと。

050プラスは海外からでも電話出来るのか、日本にいる身内に電話してみたら通じた!

そこでSkypeticketにも、返事は050プラスの番号にかけて貰えるよう伝える事が出来たのです。

飛行機に乗りそびれた場合預け荷物の行き先

Skypeticketからも中国国際航空へ連絡がうまく取れない様子。

Skypeticketからの返答としては、フィレンツェで荷物を定刻に受け取れなかった場合、ローマに送られるケースが多いのだとか。

結局私のスーツケースは、

  • ローマ空港
  • ロストバゲッジ

このいずれかであると。。

フィレンツェ遺失物取扱所の対応

再び遺失物取扱所へ向かい、ローマの空港にあるかもだから、聞いて欲しいと頼むと、

わかった。
あったら連絡するから。

散々ごねてお願いしたのち、やっとこの様な返答を貰えたのです。

私はメールアドレスを伝え、いったんホテルへと向かうことに。

フィレンツェ

でもどーしても遺失物取扱所が探してるとは思えず、観光どころではない!

フィレンツェ

どれだけ美しい観光地の景色も、荷物のことが頭から離れず楽しむことが出来ない!

フィレンツェのトラム

市内から空港まではトラムで30分。

遺失物取扱所が真剣に探してくれているとは思えず、PM3時に再度空港へ向かってみることに!




フィレンツェ空港では探してくれない!

遺失物取扱所へ向かい「朝お願いした荷物は出て来ましたか?」と聞くと「知らない。フィレンツェには無いから」と、フィレンツェの空港にない事実を伝えるのみ!

その時わたし、さとりました。
空港関係者は探してくれない。
そしてスーツケースは見つからない。

そこでGoogle翻訳に下記の内容を入力し、lost and foundのスタッフに見せたのです。

スーツケースには薬が入っています。
私の命にかかわる問題です。
助けてください。

遺失物取扱所の近くにいる職員に、この内容を見せて歩いたのです。

実際は胃薬程度の薬ですが、真剣に探してもらうにはこの手しか思い浮かばなかったのです。

しかしこの結果、何人かの職員がやっと動いてくれて、ローマの空港へ私の荷物がないか聞いて貰えることに(最初の段階で聞いてくれなかったのは何故なのか…)

結果ローマの空港に荷物があることが確認できたのです!

しかしまだこれから!

ローマからフィレンツェ迄送って貰えないか、涙ながらに伝えると

OKしてもらえた!!

そして20時にまた空港まで取りに来るよう指示されたのです。

長かった!

ここでは手短にまとめましたが、荷物の発見&フィレンツェの空港まで荷物を送って貰うまでの交渉が、ものすごく時間がかかった。。

見当たらない荷物を探す。

たったこれだけなのに、空港側は親身に探してはくれないのが基本みたいです…

私があの手この手を使い「ローマの空港に電話して聞いて貰えませんか」などと、いちいち聞かなければ動いてくれない。

しかも命の問題!とまで言って初めて動いたのです(^^;

フィレンツェのトラム

約束通り夜8時に再度空港へ向かう。

トラムの乗り方はすっかり身につきました(笑)

待ちに待ったスーツケースとの対面です!

もう本当に泣きそうなくらい嬉しくて。大したものは入ってないとは言うものの、

  • 18日間分の衣類
  • ノートパソコン
  • 変圧器
  • 常備薬

などなど、

考えてみたらこれら無くては、スマホの充電もままならないのです(><)

スーツケースが見るかるまで丸一日!

長い一日でしたが、やっとイタリア観光のスタートです( ̄ー ̄;)

つづく

< ランキングに参加しています >
バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです
※ 応援のクリックお願いします ※

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク