ベトナム旅行記10)メコン川クルーズ日帰りツアー象耳魚の昼食付き|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。アラフィフ女一人旅の
nanaco(@nanaco46841391)です(*’-‘*)

ホーチミン最終日は「メコン川クルーズ」へ参加してきました。

手漕ぎボートで川を渡るだけでなく、ココナッツキャンディ工房や果樹園も見学できたり。最後は象耳魚(エレファントフィッシュ)唐揚げも食べられる、盛りだくさんの内容に大満足!

そこで安くて充実したツアー内容を紹介したいと思います。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 ホーチミン迄の航空券やホテルの手配が完了したので、さっそく14日間のスケジュー...

VELTRA海外現地ツアーを利用して楽々観光

今回参加したのは「メコン川クルーズ日帰りツアー」で自力では行けない場所も、現地ツアーを利用すると楽して観光できちゃいます。

わたしが利用したVELTRA以外にも、

旅行代理店などでも色々あるので、旅行期間や予算に合わせて選ぶのがベスト。

前回のクチトンネルツアーも良かった(^^)

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 ホーチミン3日目は海外現地ツアーを利用し「クチトンネル半日ツアー」に参加してみ...

メコン川クルーズのケジュール

メコン川クルーズ日帰りツアー
象耳魚の昼食付き
大人(12歳以上)40USD(約4,430円)
子供(7~11歳) 21USD(約2,326円)
幼児(0~6歳) 無料

■所要時間: 7.5~8.5時間
■開催曜日: 毎日
■送迎: 指定ホテル送迎あり
■含まれるもの: 昼食/入場料/日本語ガイド/チップ

今回も現地から予約しましたが、メコン川クルーズは人気があるので、最終日しか予約出来ませんでした(><)

早めの予約がおすすめです!

参加時に必要な服装・持ち物

持ち物や服装にかんしては、クチトンネルのツアー同様、デング熱予防などを意識した服装などがベスト。船を移動したり、島へ到着し少し歩くので歩きやすい靴がおすすめ。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 ホーチミン3日目は海外現地ツアーを利用し「クチトンネル半日ツアー」に参加してみ...

メコン川クルーズのスケジュール

このツアーの特徴は、手漕ぎボートによるジャングルクルーズだけでなく、ココナッツキャンディ工房や果樹園も見学など充実のツアー内容が人気のポイント!

ランチタイムも大大大満足(≧∀≦)

現地ツアースケジュール
08:00-08:30

指定ホテルお迎え

メコンデルタに向けて出発(トイレ休憩あり)

10:00
小型船でメコン河をクルージング

10:20
ココナッツキャンディー工場見学

果樹園訪問
季節のフルーツを試食

ハチミツ農園見学
ハチミツティーでひとやすみ。
ハチの巣や蛇と記念撮影

手漕ぎボートにてメコン川をジャングルクルーズ
ノンラー(ベトナム帽子)を無料で貸し出し

12:30
メコン2大郷土料理 
名物「象耳魚」と「丸い揚げ餅」の昼食

16:00-16:30
解散場所が選べます
・ベンタイン市場
・ドンコイ通り付近
・人気チョコレートカフェ「MAROU(マルー)」
市内ホテルお送り、または上記3つの場所で解散

 ホーチミンから南西部に広がるメコンデルタ地方へバスで移動。移動中はガイドさんの説明も聞けますが、Wi-Fiの利用も出来るので退屈しません。

実際はほとんどの人が寝てましたが(笑)

メコンデルタの大体の位置情報です。

それではメコン川クルーズに参加した様子をまとめてみたいと思います。




メコン川クルーズに参加してみた様子と口コミ

トミーにある船着き場に到着です。ここでトイレ休憩を挟みクルーズ船へ移動します。

小型船でメコン河をクルージング

木造の観光船に桟橋から乗り込み、メコン河をクルージング!

オープンエアーなので、
風がとっても気持ちいい♪

メコン川クルーズ

街に面したメコン川の支流「ティエン川」は幅が3Kmもあり、ゆったりと流れる景色を楽しめます。

メコン川クルーズ

地元の日常生活に触れることができるのは、このメコンデルタツアーの魅力の一つ。

15分程のクルーズを楽しんだあと、トイソン島へ到着です。

ココナッツキャンディー工場見学

メコン川クルーズ

ココナッツキャンディー工場までは、果物や植物、土地の説明などガイドさんの話しを聞きながら楽しく移動。

メコン川クルーズ

自然豊かなベトナムを、のんびり歩くっていうのも貴重な経験です。

ココナッツキャンディー工場へ到着♪

メコン川クルーズ

ここではベトナム産のココナッツからキャンディーができるまでが見学できます。

ココナッツを割り、中の白い部分を削ってから練り合わす工程を見学

ココナッツキャンディー工場見学

職人さんが型にキャンディーを流し込むって、アナログな作業も見てて面白い

ココナッツキャンディー工場見学

少し固まってきたら包丁で切る

ココナッツキャンディー工場見学

キャンディーを袋に詰めるのも手作業。

試食を食べてみると、自然の甘味をたっぷり蓄えた風味がとても美味しい!ココナッツで作られたキャンディーや石鹸など、お土産に買って帰ることも出来ます。

メコンデルタ果樹園訪問でフルーツの試食

メコンデルタ

次にやって来たのは果樹園。べトナムには様々な果物がたくさん!

果樹園

あま~く熟した季節のフルーツをこんなに頂けました(´ω`*)

民族音楽の演奏なんかも聴けちゃいます。

体験ツアーはまだまだつづく!

ハチミツ農園でティータイム

ハチミツ農園に到着です。

こちらではハチの巣を持って記念撮影が出来ます。

ハチミツ農園見学

次に出て来たのが巨大蛇!!

農園では巨大なヘビを飼育されていて、ヘビの調子が良ければカラダに巻いて写真を撮ることも可能です。私はやりませんでした(T▽T)

ハチミツ農園見学

一通り説明を聞いたところでティータイム。

ハチミツ入りのお茶は、ほんのりパンダンリーフの香り。竜眼、ランブータン、ジャックフルーツなどトミーはフルーツの産地としても有名なんですって。

採れたてのハチミツティーとバナナや生姜のおつまみ。私は生姜が一番気に入りました。

ハチミツ農園見学

最後に現地のお姉さんによる、ハチミツやおつまみの販売が行われました。この生姜チップで300円くらい。現地ツアーあるあるですかね。

そしてこの後はお待ちかねのジャングルクルーズへ!

メコン川をジャングルクルーズ

メコン川クルーズ

工房を見学した後は、小さな手漕ぎボートに乗ってニッパヤシの森へ。

メコン川クルーズ

幅3mほどの細い水路を、二人の漕ぎ手がオールひとつで進んで行きます。

メコン川クルーズ

亜熱帯のジャングルの間を流れるメコン川をゆっくりと進み、約15~20分ほど楽しめます。

動画で観るとメコン川クルーズの醍醐味を感じる事ができるので、良かったらごらんください(^^)

クルーズが終わり再び最初の船着き場へ。そして市内のレストランへ移動しランチタイム♪

メコン郷土料理「象耳魚と丸い揚げ餅」

メコン郷土料理

到着したレストランでは、トミー名物のランチをいただききます。

郷土料理1)象耳魚(エレファント・フィッシュ)

象耳魚

コレがメコンデルタの郷土料理象耳魚(エレファント・フィッシュ)の唐揚げ。

コレどーやって食べたらいいの??ってザワついてるところに、現地の店員さん登場。

象耳魚(エレファント・フィッシュ)

象耳魚の背びれ部分を鷲掴みにし、手で身をほぐしたあと、ライスペーパーで巻き巻き。

象耳魚生春巻き

出来たのがこちら。

象耳魚(エレファント・フィッシュ)

象耳魚(エレファント・フィッシュ)は、淡白な白身魚の味でした。

郷土料理2)丸い揚げ餅

次は風船のように大きく膨らんだ「丸い揚げ餅」

レストランに到着すると、大鍋で何やら丸い物体を揚げていまして、

テーブルに置かれた丸い揚げ餅も、どうやって食べたらいいのかと悩んでいたら

スタッフの方がハサミでチョキチョキ。食べやすいサイズにしてくれ、一口食べると

揚げ餅美味しい!

揚げ油がほんのり甘みがあってホントに美味しい。他にも色々食べた跡だったので、そんなに沢山は食べることが出来ませんでしたが、また食べたい一品です!

以上がランチタイムでした。




解散はホーチミン市内人気場所から選べる

メコンデルタを出発し大満足の私たちは、帰りのバスの中でぐっすりおやすみ(笑)

ツアー後は人気の観光地での解散も可能です。

解散場所1)ベンタイン市場

ベンタイン市場

ホーチミン最大のベンタイン市場は、旅行者が一度は必ず訪れる場所。

安くて可愛い洋服やアクセサリー、エスニック雑貨、ベトナム産コーヒー豆などの屋台がずらっと並び、まるでおもちゃ箱をひっくり返したよう。おみやげ選びにももってこい!19時頃から市場脇の通りが食堂街&ナイトマーケットに変わるため、夕方からの散策がおすすめ。

解散場所2)ドンコイ通り付近

ドンコイ通り

高級ホテルやおしゃれな雑貨屋さんやカフェが建ち並ぶ人気のおしゃれエリア。仏領時代からの街の目抜き通りとして栄えてきた通りで、東洋のパリと呼ばれた街角です。

解散場所3)人気チョコレートカフェMAROU(マルー)

人気チョコレートカフェMAROU(マルー)
2人のフランス人が生んだベトナム産高級チョコレートを扱う「MAROU」は、日本でも人気急上昇の大人気チョコレート店。チョコの素材はカカオとサトウキビを原料とした砂糖のみとなっていて、100%天然素材というこだわりの味。カフェでは、ケーキやホットチョコレートも人気!

MAROU (マルー)
MAROU Faiseurs de Chocolat
167-169, Calmette, Phường Nguyễn Thái Bìn, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム
TEL:+84 28 3729 2753
営業時間:9時00分~22時00分
公式サイト:https://marouchocolate.com/
Googleマップで場所を見る

解散場所は上記3つの場所から選べます。もしくは指定ホテルまでが可能。




メコン川クルーズツアーの料金などまとめ

最後に私が参加した「VELTRA」メコン川クルーズの詳細まとめとなります。

大人4,430円で一日こんなに楽しめるなら絶対おすすめです!ホーチミンを旅行する機会があれば参考にしてみてくださいね♪

主催 VELTRA
ツアー名 メコン川クルーズ日帰りツアー
一番人気!ベンタイン市場や人気チョコレート店「マルー」解散可<現地ガイド(日本語可)/名物・象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車
公式サイト メコン川クルーズツアーの種類を見る
料金 大人(12歳以上)40USD(約4,430円)
子供(7~11歳) 21USD(約2,326円)
幼児(0~6歳) 無料

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク