バンコク旅行記2)スクンビットのホテルとワットアルンが見えるレストラン|女一人旅ブログ

スポンサーサイト

コップンカ~
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

バンコク旅行中は仕事を退職する前で、疲れきった状態での旅行となりました。その結果、アユタヤや水上マーケットなどの観光はなし(^^;)

サービスアパートメント・ブレスレジデンスホテル宿泊

バンコク ブレスレジデンスホテル
10 Sukhumvit Soi 33, North Klongton, Wattana,
BTS プロンポン駅から徒歩6分
1泊約6,000円~

私が宿泊したホテルは、スクンビット(Sukhumvit)と言う日本人街にあたる場所で、治安は悪くないため夜出歩いても問題ありませんでした。

広そうだからと言う理由で借りたこのホテル、サービスアパートメントとも呼ばれていて、キッチン付きです。

なんと65平米の部屋!

ファミリー向けなのに、私1人が宿泊するわけです。

リビングだってこんなに広い!!

ベットルームも広くて、こんなに大きなベット!夜寝る時部屋があまりに広く、ベットも大きかったので寂しくなり、

ベットの片隅で小さくなって就寝。

クローゼットの中にはセーフティーボックス。

ガウンにスリッパ、ドライヤーなど必要な物は全て揃っています。

お風呂場だって、足を延ばして入れる浴槽に、シャワールームも別にある。

アメニティーグッズだってキチンと揃えられているのに、

1泊約6,000円は安い!

さすがタイ。物価が安くて助かります。

何より私が気に入ったのは屋上プール。

私は主に夜泳いでいましたが、誰も人がいない貸切状態。夜景も綺麗で、水もぬるくて本当に気持ちがいいんですよ!!最高に癒されることが出来ました。

でも脱衣所がなく、フロントにプールは何処で着替えるのか聞いてみると、部屋で水着に着替え、バスローブでプールまで行ってくださいと言うのです!

エレベーターでバスローブの人がいたら変でしょ…

それでもこのホテルに関しては大満足。

ホテル入口にスパがあり、毎日オイルマッサージで疲れを取ることもできました。金額もそんなに高くありません。

ホテル周辺は安い足マッサージ屋さんも多く、入ると超!恥ずかしいショートパンツに着替えさせられます…




ライトアップされたワット・アルンを眺められるレストラン

2日目の夜は一人で、ライトアップされたワット・アルンを眺められるレストランへ行ってみました。

昼間はこんな感じでワットアルンが見れますが、私が向かったレストランは、チャオプラヤ川の向かい側。

川の水量がすごくて、レストランが冠水して営業していない場所もあり、

夜は治安が悪そう!!

女性は一人で行っちゃだめ!

タクシーから降ろされた時、辺りは人気が少なく暗い場所でかなり怖かった(><)けど降ろされちゃったからには行くしかないので、必死に探しましたよ!

やっと見つけた雰囲気の良さそうなレストラン。

こちらがライトアップされたワット・アルン。

パッタイ (タイ風焼きそば)とビールで寛ぐ幸せ。

何より美味しかったのが、マンゴーともち米!タイのスイーツ「カオニャオ・マムアン」。

ホカホカの甘めのもち米と、ほどよく甘いマンゴーにココナッツって最強ですね!

バンコク旅行つづく。

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク