海外旅行長けりゃ良いってもんじゃない!女一人旅ブログ(バリ島23日間の反省)

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

今回は23日間のバリ島(インドネシア)旅行を通し、反省点も含め感じたことのまとめとなります。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 今年に入り4回目の海外旅行となりました。いつものごとく「リーズナブル」に一人旅を満...

バリ島(インドネシア)旅行を選んだ理由

なぜ今回バリ島へ旅行しようと思ったかと言うと、私の周りにはバリ好きの人が沢山いて話をよく聞いていたからです。

よほど魅力的な場所に違いないと思い、いつか行ってみたいと考えていました。

それに昔から綺麗な海が大好きだったので、バリ島の海もきっと綺麗に違いないと期待していたこともあります。

それなのに、
3日目には、
早く帰国したい!

って考えちゃったのです…

でも23日間分のホテルやチケットは押さえていたため、後戻り出来ない状況でした。

正直、仕方ないから旅行し続けた感じになってしまったのです(><)

今だから言える感じ!

3日目で帰国したくなった理由

「水が合わなかった」のだと思います。

土地土地によって自分に合う場所、合わない場所ってありますよね。

今まで一人で海外を旅行していて「早く日本へ帰りたい」と思ったことはありません。

今回が初めてなのです。

ではバリ島だけどうしてこんな風に感じたのか。

  • ぼったくりが多いと感じた
  • 理想的な海がなかった
  • 車やバイクが多くて落ち着かない

振り返ると理由はこんな感じです。

バリ島のぼったくり

バリ島空港へ到着すると、まずはタクシーの客引きがしつこく群がってきます。

深夜到着なので、タクシーを利用しなければホテルへたどり着くことが出来ません。タクシーを選ぶために、まずはお金の交渉がはじまります。

良いポジション(入国ゲートを出てすぐの場所)にいるタクシーは、クタ迄のいい値が3,000円が平均的でした。

実際メーター付きのタクシーで移動すると、空港からクタ迄は500円もかかりません。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 バリ島(海外旅行)でタクシーを利用する際、気を付けたいのが ぼったくり ...

知らないことを良いことに、しつこく吹っ掛けて来る人がホントに多くて。

豊かな国ではないので、生活していくため観光客からお金を得ようとするのは分かります。

それでも行く先々で「ドコイクノ?」などと声をかけられるのは、気持ち良いものではありません。

バリ島自体は治安が悪いわけではないのですが、あわよくば日本人(観光客)からお金を沢山取ろうとする人の多さにうんざりしてしまったのだと思います。

バリ島に理想の海がなかった

海好きの私にはこだわりがあります!

シュノーケリングを楽しみにしてたので

  • サンゴが生き生きしていること
  • 小さな色とりどりの熱帯魚がいること
  • 透明感のある静かな海であること

これらが満たされていないと満足できないのです。

ですがバリ島にはありませんでした。
※バリ島北部へは行ってないのでバリ島全てではありません。

バリ島全てではないものの、メジャーな人気ビーチは一通り行ってみたつもりです。レンボンガン島へも行きました。しかし

どこも波が高い!

海水の透明度がイマイチ!

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 サヌール三日目はバリ島最南端にある「パンダワビーチ」へ行って来ました。海の透明...

結局私が理想としていた海はバリ島ではなく、ロンボク島のギリ・アイランドにしかなかったのです。

車やバイクが多くて落ち着かない

バンコク(タイ)ほどではないですが、狭い道をバイクにガンガン走られるとやっぱり落ち着きません。ひどいと歩道もバイクが走りますから。

バリ島へ来てからは、バンコク(タイ)とよく比較していました。物価の安さや車とバイクが多いことから、どちらがマシなんだろうと。

バンコクでは「ぼったくり」にあった記憶はほとんどありません。強引な客引きもなく、良い人が多かったのは覚えています。

こんな理由から、私にはバリ島が合わなかったんだと思います。

バリ島で23日間滞在しようと思った理由

昨年会社を退職した私は、自由に海外旅行へ行ける期間が限られているのです。

好きな時に好きな場所へ行ける!

そうなった時、

  • 物価が安い
  • 南国で暖かい
  • 海が綺麗

こんな場所で少し長目にノンビリしてみたいって、誰だって一度は考えたことある感じですよ。

私が旅行を計画した6月21日~7月13日は、日本では梅雨の時期と言うこともあり、梅雨を避ける目的でもありました(超!贅沢)

今後こんなに長い旅行は行けだろうと思い、23日間の計画を立てたのです。




海外旅行は予算と相談

23日間の旅行が実現できたのも、インドネシアの物価が安かったからに他なりません。

クタ周辺のエリアでは、3,000円前後のホテルでも十分満足出来ましたし、食べ物もマッサージも安くて満足でした。

ただ公共機関が少ないことから、移動時(タクシーやスピードボート)に多少お金がかかるくらいでしょうか。

こんなことから少し長い滞在が実現したのです。

長旅での失敗(危険)はつきもの

今までの旅行を振り返ると、長くなればなるほどトラブルはつきものだった気がします。

バリ島では何と言っても移動時のストレス!

主要エリアまでバスがないわけではないですが、本数が少ないことから、やっぱりタクシーを利用しない訳にはいかないのです。

メーターが付いているタクシーであっても、お釣りを渡そうとしないとか、お釣りを誤魔化されるなってしょっちゅう。

23日も滞在するのですから、タクシーを使わないわけにはいきませんからね。

バリ島(インドネシア)一人旅で失敗した原因

結論から言うと初めて訪れる国や地域で、いきなり長期滞在するに無理があったんじゃない?こう思いました。

一度行った事がある場所なら

  • 治安はどうか
  • 交通事情
  • 物価
  • 店やレストラン
  • その土地の国民性

最低でもこの辺りは把握できますから。それから長期滞在を計画しても良かったんじゃないかって思うのです。

初めての国でいきなりの長期滞在には注意が必要!

まだまだ続くよ海外女一人旅&バリ島での失敗談まとめ

実は約1年先のエアチケットが押さえてあるため、今更キャンセルすことが出来ない旅行がまだまだあります(^^;)

今回の様な23日間ではありませんが、2週間前後で予定を立てているのです。

バリでは全て嫌な思い出で終わった訳ではありません。楽しかったことや現地の人との交流で得た想い出なども沢山あります。

そしてバリ島(インドネシア)が悪い場所だと言っている訳でもないので、この記事を読んで気分が悪くなった方がいたらごめんなさい…

バリ島の良い面をあまり見付けることが出来なかった私に原因があると思っています。

私自身の情報不足ですね!

あと、

もうちょっと居たい

と思える位の日程がベストなんじゃないかって思っちゃいました!

ほんと、長けりゃ良いってもんじゃないなって思えたバリ島旅行でした☆彡

バリ島旅行記を最初から読む

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

バリ島23日間の旅行記を読んでみる

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク