イタリア旅行記3)世界遺産チンクエ・テッレへの計画&フィレンツェドゥオーモ(大聖堂)海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは( ੭•͈ω•͈)੭
ナナ旅のnanaco(@nanaco46841391)です。

フィレンツェ3日目は「チンクエ・テッレ」へ行く計画を立てていました。現地で宿泊するには日にちがたりない、日帰りなら朝5時起床で出発!

しかし3日の朝5時、フィレンツェは雨が強く降っていたのです。天気予報によると、昼までには晴れると。でもどうしても信じることが出来ず断念(;;)

結果は天気予報通り昼までには快晴!

残念ですが、予定を変更しフィレンツェ市内観光のつづきです。

ヨーロッパ女一人旅!イタリア→オーストリア→スイス旅行18日間のスケジュールと、宿泊するホテルの詳細を書き出してみました。その結果、ヨーロッパ周遊旅行18日間の全費用は!?ホテルは安宿やゲストハウスを利用したため、まずまずな感じで安く計画できているかと思います。

世界遺産チンクエ・テッレ観光

海岸線沿いに続く美しい村々を観光したくて、ずっと楽しみにしていました。

この投稿をInstagramで見る

CINQUE TERRE 🇮🇹/🇬🇧さん(@cinqueterretrip)がシェアした投稿

フィレンツェから電車で約3.5時間。

ご存じない方の為に、チンクエ・テッレの基本情報を少しまとめたいと思います。

チンクエテッレとは

イタリア語: Cinque Terre

イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの村を指しています。


MAP情報元:節約旅行と陸マイラー

  1. モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare)
  2. ヴェルナッツァ (Vernazza)
  3. コルニリア (Corniglia)
  4. マナローラ (Manarola)
  5. リオマッジョーレ (Riomaggiore)

ポルトヴェーネレや小島群などと共に、ユネスコの世界遺産に登録されている場所なのです。

日帰りでも行けなくはないけど、出来れば1泊して夜景なんかも楽しみたいところ。でも1日目はスーツケース探しで潰れてしまったため、日帰りでの観光を決意!

どの様に行く予定だったかは次の通りです。

フィレンツェからチンクエテッレへの行き方


私はフィレンツェから地図ルートの様に、Riomaggioreへ向かう予定でした。

Riomaggioreからは、ローカル列車やフェリーを利用し5つの村を巡る。こんな計画だったのです。

早朝の雨にビビり計画が流されてしまったので、また行く機会があればリベンジしたいと考えています。やっぱり1泊はした方が良いでしょうね。

現地ツアー利用でラクして行く

私の様に自力で行かなくても、現地ツアーを利用すればチンクエ・テッレ周辺まではバスで連れて行ってくれるのでとても便利です。

道に迷うこともありませんし、日本語ガイド付きなので安心。

世界遺産チンクエ・テッレ終日観光<日本語ツアー>
 

時間に余裕があり個人旅行が慣れている方は、自力で行くのもありだと思います♪

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

AM5時の時点で雨の為二度寝した私ですが、その後天気はぐんぐん良くなり晴天に!本当に良い天気になり、チンクエ・テッレ行っておけばよかったと(;▽;)

でもそこまで引きずる性格でもないので、まだ行ってなかった「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」へ行ってみることに。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
Cattedrale di Santa Maria del Fiore
Piazza del Duomo, 50122 Firenze FI, イタリア
Googleマップで場所を見る

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂はフィレンツェのど真ん中にあるので、何処へ行ってもクーポラが目にとまります。いつでも行けると思い後回しにしてたのです。

ドゥオーモ(大聖堂)へ入るには大行列が出来ている!

どこまで続いているのかと思えば

半周する辺りまで並んでいるのです!

時間はたっぷりあるので並んでみました。

何時間もかかりませんよ

意外に早くは入れた印象です。

どの観光名所もですが、入口ではセキュリティーチェックを受けて入ります。

外観の存在感は物凄いのですが、ドゥオーモ内は思っていたよりシックな感じ。

天井部分に描かれた「最後の審判」が印象的でした。

ドゥオーモと言えば「クーポラ」と「ジョットの鐘楼」。どちらも屋上の見晴らし台に上れる人気の観光スポットですが、自力で行ってみようと思ったのですが、チケット売り場がなくなっていた!何故だろう…

フィレンツェ街全体の景色は、ミケランジェロ広場からたっぷり見れたので、これもまあいいかなと。

確実に屋上へ行くチケットを手に入れたい人は、現地ツアーを利用すればよし。

ドゥオーモクーポラ優先入場、屋上テラス入場ツアー

絶対行きたい場所があれば、現地ツアーを賢く利用するのはありだと思います♪




夜のフィレンツェ市内の様子

PM10時頃まで出歩いていましたが、治安の悪さは感じられませんでした。

フィレンツェも夜遅くまで観光客で賑わっていました。

繁華街からそれた街並みはこんな感じです。

翌日は朝ミラノへ向け出発する予定なので、帰りはスーパーに立ち寄りパンを購入。

ビニール手袋が置いてあるので好きなものを選び

袋に入れて自分でシールを発行する仕組み。

ちなみに今回の旅行では、このカップ麺お世話になりました。

ヨーロッパ18日間旅行すると、朝昼夜と外食ばかりは出来ませんからね。

明日はミラノへ向けて出発です!

つづく

< ランキングに参加しています >
バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク