【スペイン旅行記14】コルドバ→トレドまで列車での行き方&観光に便利なおすすめホテル|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

コルドバからトレドへ行く移動日です。列車の本数の関係で、一度マドリードへ行き、乗り換えをしないといけません。

コルドバ

ドリード(乗り換え)

トレド到着

地図で見ると分かる様に、

トレドを通り越してマドリードへ先に行く感じ。

これがまた迷って大変でした…

ギリギリで乗れたトレド迄の道のりと、ホテルでの口コミの内容です。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 旅友さんとご一緒する予定だったスペイン旅行ですが、事情により結局今回もおひとり...

スペインの高速移動列車AVEでトレドへ出発

レイルヨーロッパサイトより列車の予約はしていましたが、コルドバ→トレド間に関してのみ郵送でチケットが送られて来ました。

  • コルドバ→マドリード 1枚
  • マドリード→トレド 1枚

コルドバからの出発が9時29分なので、今度こそは早めに行こうと思い、ホテルからはタクシーで駅へと向かいました。

空港じゃーないのに2時間前に到着。

スペインって日の出がとても遅いんですよね。7時半でもまだ真っ暗。

ホームへ向かう手前に「インフォメーションセンター」があり、チケットを見せ何番目の車両に乗り座席指定の確認もできたので、ホントに助かりました。

コルドバの構内にはカフェなどもあるため、時間までここで朝食を頂き出発を待ちます。

コルドバ→トレド迄はマドリードで乗り換え

9時になり辺りはやっと明るくなる感じです。

第一関門の「コルドバ→マドリード」ここまではとても順調♪

問題はここから!

マドリードへ到着すると、次どの列車に乗ればいいのかさっぱり分からない!チケットにもそれらしい事は書いてありません!

駅員に聞いても、あっちの方だと指をさされ、取りあえず言われた方向へ移動する。これを繰り返し、ギリギリの時間で予約していた列車に乗る事ができました_| ̄|○

コルドバ→マドリード迄は距離が短いので、乗りそびれても最悪再度チケットを買えばいいとも思っていました。

でも何とか乗れたのでラッキー!

トレドからバスで旧市街への行き方

トレドへ到着し、旧市街行きのバス乗り場もすぐ側にありとても便利です。

バス停らしき場所はここしかありません。

ここにはちゃんと案内板もあります。

ホテルまでの道のりをGooglemapで検索すると、赤紫色のラインと「61」が表示されていたので、自分が乗るバスもすぐに分かりました。

マドリードから近いから観光客もきっと多いんでしょうね。誰が見てもわりと分かりやすい状態に整えられているのが分かりました。

ラッキーなことにバスで座ることも出来たし。

旧市街へ到着してからは、石畳と坂道がほとんどだったので、タクシーでホテルへと向かいました。



トレドおすすめの「ホスタルサントトメホテル」の口コミ

到着したホテルはこちら。

ホテル予約サイトにも書いてあったとおり、お土産屋さんと一緒になっています。

ホスタル サント トメ
Calle Santo Tome
Calle Santo Tome, 13, 45002 Toledo, スペイン
+34 925 22 17 12
ダブルルーム1泊 6,000円

場所をGooglemapで見る

部屋も広くて明るい!

バルコニーに出てみると、トレドの街並みがこんな感じで見れるのです!

ホテル予約サイトのレビューで絶賛されていた通り、ホテルのオーナーもとても親切で優しくて、安宿でまれにみる良いホテルだと感じました。

バスタブもあり旅の疲れを取ることも出来ます。

最低限のアメニティーグッズも。
良いホテルだと気持ちもウキウキしちゃいますよネ(*’ー’*)

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク