【スペイン旅行記8】スペインの白い村「フリヒリアナ」行き方と観光|海外女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

ミハスからフリヒリアナ迄の移動ルートのおさらいです。

ミハス

フエンヒローラ

マラガマリア駅

 ネルハ

 フリヒリアナ

今回はネルハからフリヒリアナへの行き方と、フリヒリアナ観光の様子を紹介します。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 旅友さんとご一緒する予定だったスペイン旅行ですが、事情により結局今回もおひとり...

ネルハからフリヒリアナへの行き方(アクセス)

Googlemapで調べると、ネルハからフリヒリアナまで交通機関がないと表示されてしまいますが、実際は定期的にネルハからフリヒリアナ行きのバスが出ています。

ネルハからは約30分程で到着。

ですが!

フリヒリアナからネルハ迄のバス停が見当たらず、帰りはタクシーでネルハまで帰ってきました。

フリヒリアナ→ネルハのタクシー代 10ユーロ(約1,300円)ほど。

ネルハで絶対外せない白い村の景色「フリヒリアナ観光」


こちらは現地でもらったパンフレットですが、何が書いてあるのか分からず、適当に歩きました。

ミハスもですが、フリヒリアナはとにかく坂道が多く、年配観光客は汽車風の乗り物で移動。バスが停車する周辺でもありますが、この辺りはお土産屋さんやレストランなども多々あります。

今回私が観光したスペインのルートは、マドリッドを除いて年配の観光客が圧倒的に多かった気がします。

そんななか一人元気よく走り回っていた感じで。

この動画はパンフレット右上部分から撮ったものです。フリヒリアナ全体が見渡せる場所。

ミハスと比べると、お土産屋さんやカフェなど多くないのですが、敷地的にはフリヒリアナの方が断然広いのです。

パンフレット左側はずっと上り坂になっていて、とにかく汗だくになりました。行かれる方は歩きやすい靴がおすすめ。

花が綺麗に咲いてる場所など見つけると、来て良かったな~って思うのです。

マラガから日帰りツアーで来てる方も多く、奥へ進んで行くと人も少なくなり、白い世界が際立ってきます。

実際に生活してみえるのかな?って感じで、個人宅であろう玄関をのぞきながら散策。




沢山あったわけではありませんが、白い壁に青い扉のお家も何件かあり、可愛らしさが協調されてみえます。

フリヒリアナをかなり登ったあたりでちょっと休憩。

このレストランからの眺めが良くて、何より爽やかな風が心地よい!

こちらがレストランから撮った眺め。

あまりに気持ち良かったので、ここで2時間ほどLINEしながらの休憩です。

その後食事をして3時間近くのんびりしていました。

ちなみにレストランでは言葉が全く通じないし、メニューも読めないので、このパスタを注文する時には、

隣の男の子が食べているのと同じやつ

この様にGoogle翻訳で伝え出て来たものです(^^;)

その後は来た道を戻るだけなので、帰りは下り坂で楽ちん♪

帰りは違うルートを歩き、フリヒリアナの色んな面を見ながら楽しむことができました。

アンダルシアで人気!白い家の村ミハスとフリヒリアナの違いは?まとめ

時間がある方なら、マラガから「ミハス」と「フリヒリアナ」両方行けるのですが、弾丸で旅行のためどちらかしか行けない!って方もみえると思います。

どちらもアンダルシアの白い村である事には違いないのですが、ちょっと比較してみましたので参考にして貰えればと思います。

ミハス

  • 敷地はそこまで広くない
  • コンパクトにまとまっていて可愛らしい村
  • お土産屋さんやカフェなどお店が多い
  • 観光客が多い
  • バスや電車で行けるので便利
  • マラガから近く最短1時間で観光できます

フリヒリアナ

  • 敷地が広いため結構歩きます
  • 高台に広く広がっているため見晴らしが良い
  • ミハスと比較すると「可愛い」感じは少ない
  • お土産屋さんやカフェなどミハスより少な目
  • ネルハ迄の公共機関が少ない(見当たらない)

どちらもそれなりの良さがあるので、こっちの方がいい!とは言えないかな。

マラガから短時間で観光できる「ミハス」もおすすめです!

時間がある方ならネルハで一泊し、「フリヒリアナ」と「ネルハ」の観光を楽しむってのもありかと♪

つづく

ポチっと応援お願いします<(_ _)><(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク