【海外旅行トラブル体験談】プーケット一歩間違えば危険な目に!女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

私は個人旅行をはじめてから、数多くの失敗を繰り返しています(^^;)

その理由として

  • 楽観的過ぎる性格
  • 注意力に欠ける
  • すぐ気を抜く

こんな性格が災いしているものと思われます…

今までの失敗の中で、一歩間違えば命はなくなってたかも!と思われるエピソードをまとめてみました。

はじめての弾丸一人旅でおすすめ出来ない行動

初めての一人旅はタイのプーケットでした。

一昨年前に、ホテルと現地係員の送迎が付いたツアーで、一度プーケットへ来ていた事もあり、

一人でも楽勝じゃん♪

と、軽い気持ちで2週間の計画を立ててしまったのです。

しかも、

エアチケットのみでホテル予約なし!

その上、現地の下調べなどもほとんどせず、プーケットへ出掛けてしまいました。

プーケット国際空港に到着したのは16時。

まずはホテルを探さなきゃと思い、ネットが繋がる環境を探しました。私が40代の頃なので、プリペイドsimどころかスマホすらない時代です。

ネットカフェはないものの、時間単位でPCを使える場所があり、そこでまず「Yahoo!Japan」にアクセスし、自分のYahoo!メールを開いたのです。

↓この内容は前回書いたお役立ち情報へ

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 これから紹介する裏ワザは、一人で旅行するようになった10年前頃から使っ...

海外旅行で使えるおすすめの裏ワザ!簡単便利で初心者でも安心」こちらで書いた様に、ホテルの情報などは全て自分のメールにurlを送っておいたのです。

当時今の様に「トリバゴ」や「アゴダ」などと言う、便利なホテル予約サイトは日本語ではなく、まだ一般的ではありませんでした。

私は日本で調べたアメリカのホテル予約サイトのurlをメモしていたため、そのサイトへアクセスし、プーケット島で1週間、ピピ島で1週間ホテルの予約をすますことが出来ました。

ここまでは順調。

予約したのはプーケットタウン
メトロポールホテル
1泊1,300B (当時1B 2.7円)約3,500円

通常プーケットを訪れるツアー観光客は、観光客用に作られた街、パトンビーチの方へ連れて行かれます。

私は現地感を味わいたかったので、あえてプーケットタウンをチョイス。

ピピ島ではお庭付きのビラタイプ宿泊
1泊 854B 2,300円

今考えると、この状態でホテルが予約出来たこと自体奇跡に思えます。

日本語で話しかけてくる現地の人には気を付けろ!

ホテルも決まった事だし、あとはバスを探してホテルへ向かうだけと思った時!空港内を見渡すと、アルファベット表記が何処にも見当たらない!

タイは大きな街の中心部から少し離れると、アルファベット表記がない場所が多いので注意!

あるのは、ワラビのようなクルンクルンした文字ばかり<( ̄口 ̄||)>

プーケット空港は田舎でそんなに大きな空港ではありません。

タイ語以外の表示が見当たらないので、バスやタクシー乗り場などが分からない。


画像By.BjoertvedtOwn work, CC BY 3.0, Link

個人旅行初日なのでどうしたらいいのか見当がつかず、空港を出た人気のない駐車場で途方に暮れていると、タイ人のおっちゃんが「どこまで行くの?」と、日本語で聞いて来るではないですか!

バス乗り場は何処ですか?と聞くと、こっちにあるよと連れて行かれ、案内された場所に行くと、
普通の乗用車を指さし、これだよって言うのです。
辺りはすっかり暗くなり、タクシーもバスも見当たらない。
もー、ヤケクソでその車に乗り込んだ!

ホテル迄は500円(何パーツか忘れました)だと言われた。

タイ人の運転手はとてもフレンドリーで、簡単な英語と日本語が話せて、私にタイ語を教えてあげると言い、道中は強制的にタイ語の練習をさせられてました。

そこまでは良かったのですが、プーケットでは何をするのかと聞いてきたので、ピピ島に行くと話をしたところ、

それじゃあ船のチケットがいるだろう。良いところを知っているから、今から連れてってあげる。

と言い、チケット売り場?へ勝手に向かい出したのです。




海外旅行で危険を感じたらはっきり断る

既に周りは真っ暗だし、車は山の中を走って、今どこにいるのかも分からない!
車は山の中にある一軒の小屋の前で止まり、部屋の中に案内された。

中には曙似の男性が座っていていた。


画像はイメージです。実際はもっと怖かった…

そして無言で料金表を差し出した。

見てみると1万以上の金額ばかり!

私は日本で船にかかるチケット料金は調べていたので、それが高い事くらいはすぐに分かった。よく聞くお決まりのパターンに引っかかってしまってるのです(怒)

NO!
と、意思を示すと、

ものすごく怖い顔で睨んできた!

でもそこで怯んで高額なチケットを購入してしまったら、日本人は簡単に騙せると思われ、

次プーケットへ訪れる日本人がカモにされてしまうと思い、

NO!!!!!!

その時曙似の男性は
私を恐ろしい目で睨み付けてきた。

私は断ってからすぐに店を出た。

私を連れてきた運転手は、店の前にたむろする仲間達と談笑していたので、
私はスタスタと車へと向かい、

車のボンネットを両手でバンバン叩き、
 
Go to Hotell!!

鬼の形相で何度も叫んだ(怒)

とにかく日本人は意志が弱くて、チョロいと言う印象だけは残したくなかったのです!

車のトランクには旅行カバンも入っているし、何が何でも、この車でホテル迄行かなければいけない!

運転手は私の行動に驚いて、アタフタと車に戻り、ご機嫌を伺う様に話しかけて来たけど当然無視(怒)

空港から一時間半以上でしょうか。

やっとホテルに到着し、お金を支払う時に運転手は「300円でいいよ」と言う。

基本タイは日本と違い貧しい国です。だから最初の約束通り、500円支払い車を降りました。

ありがとと何度も言い残し、ヘラヘラしてたけど。。

何事も無かったから良かったものの、私の様な無謀な一人旅は、決しておすすめできませんので、真似しないとは思いますが、皆さんも気をつけて下さいね(-_-;)

海外旅行での個人旅行で危険な目に合わないためのまとめ

さすがにこんな目にあうのは、不用心な私くらいかと思いますが、念のため少しまとめてみました。

  • 空港からホテルまでの行き方は事前に調べ、プリントアウトした物を準備する。
  • 日本語でフレンドリーに話しかけてくる現地の人は、まずあやしいと思え!
  • 指さし英単語の様な現地語バージョンを持って行くとなお良し。
  • おかしいと思ったら、はっきり断る。
  • 万が一空港に到着後バスがない時には、声をかけられた車ではなく、翌朝まで空港で待機する方かホテルがあれば空港ホテルで宿泊する。

仕事でよくタイへ行く知人にこの話をしたところ、

ひどく怒られました。

タイは良い人も多いけど、豊かな国ではないので、数千円で人殺しを請け負う人も中にはいるのだとか(><)バスがなければ、なんで空港に朝までいなかったのだと、怒られつづけましたが、今考えると、そんな手があったのかって感じです。

海外での一人個人旅行は、決して安全なことばかりではありません。

私を悪いお手本として、一人でも安全に楽しい旅行が出来ることを願っています!

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク