【フランス・ドイツ15】ヨーロッパ最大クラスの機能性を誇るミュンヘン空港|女一人個人旅行

スポンサーサイト

女一人旅でも、出来る限り安く安全に、海外旅行に行ってみたい。そんな思いから、今回はドイツとヨーロッパ(パリ)15日間の旅へと出発。気になる旅費はいくら?ホテル代からエアチケット代迄公開。女一人旅のドイツ&ヨーロッパ(パリ)出発前の日程のブログです。

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

ドイツは、ケルン→フランクフルト→ローテンブルク→ミュンヘンを巡りましたが、正直あまり下調べせずに来てしまいました。

ケルンやミュンヘンは特に。。

実際現地に着いてみると、驚きの光景を目の当たりにする毎日で、下手に調べて行かなくて良かったのかもと感じる結果になってます(^^;)

ミュンヘン空港と市内へのアクセス

私がまず行ってみようと思った場所は「ミュンヘン国際空港」。

どうせ翌日ミュンヘンからデュッセルドルフへ行くんだから、わざわざ前日に行くなんてって思うでしょう。

出発は朝一のフライトなので、迷わないように下見をしたかったと言うのもあります。

でもそれだけでなく、ミュンヘン空港は「ワールド・トップ100エアポート2015」で3位に選ばれたこともあるんだとか。ドイツ最大クラスの空港に数えられ、ルフトハンザでも特に重要なハブ空港だと知ったかったからです。

ミュンヘン中央駅からは地下鉄(Uバーン)で移動。空港までは約1時間弱(約1,000円)地下鉄は空港内に直結していてとても便利です。

ドイツ ミュンヘン空港の魅力

  • 作りたてのビールが味わえる!
    空港空港内に醸造所を持ち、出来立てのビールが飲めます
  • カフェやレストランはバラエティ豊富
  • 空港内では無料のWi-Fiが利用可能
  • 日本でも人気の「リモワRIMOWA」もあり
  • ショッピングエリアが広い
  • 市内へのアクセスが便利
  • 空港内は便利で分かりやすい

実際行ってみて私が感じたところです。

翌日デュッセルドルフへは、ルフトハンザ航空を利用するので、確認も出来たことだし朝一のフライトでも問題なしでしょう!

ターミナル2のエスカレーターを上がると、フードコートがありますが、アジアンテイストな感じでとても素敵な空間になっていました。

ターミナル1の端っこに「EDEKA」と言うディスカウントスーパーマーケットがあるんですが、広くて品数豊富!ワインなども手頃な金額で沢山あって、ここでお土産を沢山買いたかったと、ちょっと後悔!

エアブロイ(Airbräu)と呼ばれるレストランでは、いつでも作りたてのビールが楽しむことができます。世界で唯一空港で醸造されるビールは最高です!

展望デッキスカイウオーク

展望デッキへは、ガラス張りのスカイウォークを通って行きます。

この日は人も少なく、飛行機を眺めながら一人でのんびり。

わたしも色んな空港を利用しましたが、もう一度行ってみたいと思うほどですから。

次はミュンヘン旧市街で感動!

つづく

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク