バリ島旅行記6)インドネシアルピア(現地通貨)とスミニャックホテルの口コミ|女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

クタからスミニャックエリアへの移動日です。ホテルも楽しみですが、先に現地通貨(インドネシア)ルピアについてもまとめてみたいと思います。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 今年に入り4回目の海外旅行となりました。いつものごとく「リーズナブル」に一人旅を満...

インドネシアルピア紙幣(現地通貨)の使い勝手

バリ島に来てまず混乱したのがインドネシアルピア(現地通貨)です。「0」の単位が多すぎて、物の値段を把握しずらい!

まずは100,000ルピア。
日本円で約777円
※2018年6月25日現在のレートでの計算

この数字の並びは縁起が良さそうですが。インドネシアでは100,000ルピアがお札の中で一番大きな金額となります。

たった777円ですが、普段日本での感覚だと一万円の価値に感じてしまうんです(^^;

そして次に大きな金額のお札は50,000ルピア。
日本円で約389円
※2018年6月25日現在のレートでの計算

500円玉以下の通貨がどーしても五千円っぽく感じてしまう…(-“”-;)

20,000ルピアは
日本円で約156円
※2018年6月25日現在のレートでの計算

ここからはお札ではなくコインでいいのではないでしょうか??

20,000ルピアは
日本円で約78円
※2018年6月25日現在のレートでの計算

そして一番小さな2,000ルピア札は
日本円で約16円
※2018年6月25日現在のレートでの計算

コインでよくね!?

わたしバカ過ぎて、支払いの時必ず固まりますもん…

上記のお札以外にもコインがありますが、コインはカウントしません。全て募金箱へGo!

六万円がこんな札束になるのも納得。他の国ではコインを計算するのが面倒で、手のひらに乗せて店員さんに取ってもらう事もよくありました。

バリ島では、少額のお札をまとめて差し出した事もあります(^^;(^^;

それくらいバリ島での支払いは面倒なのです!

スミニャックホテル(3泊)の口コミ

通貨の愚痴をこぼした後で何ですが、予定通りクタの次はスミニャックエリアのホテルへ移動した様子です。

デヴィン スカイ ホテル セミンヤック
DevinSky Hotel Seminyak
Golden Tulip Devins Seminyak
Jl. Petitenget Komplex Villa Kendal No 35 Seminyak Bali
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00

https://goo.gl/maps/97Rzh7Lwyn12
1泊:6,100円

タクシーでホテル到着です。

入口では何体かの顔がお出迎え。

扉を入ると、フロアが広い!しかもとても良い香りがするのです。

チェックインの手続きをしているとウェルカムドリンクを出され、これがとても美味しい♪

一階フロアーにはバーカウンターもあり、全体的に明るい雰囲気のホテルで好感が持てます!

デヴィン スカイ ホテル セミンヤックの部屋(DevinSky Hotel Seminyak)

私は一階の部屋に通されましたが、中に入ると広い!ベッドも大きい!

部屋の動画(16秒)

テレビも大きいし、何もかもキレイ!とても六千円の部屋には思えません。

水回りもOK!

シャワーの水圧や温度も問題なし。

部屋にはウェルカムフルーツもあるじゃないですか(*゚∀゚*)

安宿慣れしていた私には驚きの連続(笑)

外に出る扉があったので出てみると、ちょっとしたガーデンスペースが。奥にホースもあるし

ここで行水しろと!?

冷蔵庫にはスナック類と飲み物。
飲み食いしても良いけど高いけどね、って感じ。

今のところ、スミニャックでのホテルチョイスは大正解かと。

ホテル屋上プールとレストラン(バー)

このホテルで私が楽しみにしていたのが、7階にあるプール!

とっても気持ち良さそう( ≧∀≦)

想像以上です!

屋上から見たスミニャック周辺の景色もとても良いのです。

夜は雰囲気の良い音楽を聴きながらゆったり寛げる最高のスペースもあります。

プールの横にはバーもあり、日中はバーの音楽を聴きながらソファーで本を読むのが心地よいのです。

バーの奥には開放感いっぱいのレストランもあり充実しています。

ホテルのスパ・マッサージ

エレベーター横にあった広告ですが、60分250,000ルピア(約1,900円)、90分325,000ルピア(約2,200円)ホテルでは激安なのでは!?

バリ島旅行つづく

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク