バリ島旅行記3)クタ観光とマッサージ&グルメ!安くて快適リゾート|女一人旅ブログ

スポンサーサイト

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

昨夜は深夜到着したので街の様子が分かりませんでしたが、今日は人気のクタエリアへ行ってきた様子をご紹介したいと思います。

こんにちは。 アラフィフ女一人旅のnanacoです。 今年に入り4回目の海外旅行となりました。いつものごとく「リーズナブル」に一人旅を満...

海外旅行におすすめ!簡単通貨アプリ

街の様子をお伝えする前に、一つ紹介したいアプリがあります。

「Currency」は150以上の通貨と国の為替レートを提供してくれるアプリです。これがとっても便利なので海外では手放せません。

インドネシアの通貨は日本円に計算しずらい!

1インドネシア ルピア (IDR)
0.0078099219円ですから…(;^ω^)

でも「Currency」を使えば、79,000ルピアが713円だとすぐに分かるのです。

私は買い物する時、現地通貨の個所に電卓感覚で金額を入力してもらっていました。値段が分からない物などの交渉などにはホントに便利ですヨ!

クタビーチ観光の口コミとサーフィン

それではバリ島クタエリアの様子です。

前日の到着が遅かったので動き出したのが午後からになり、まずは腹ごしらえ。

初日は無難そうなカフェ風のお店に入りました。

そして食べた物も、バリ島でなくても食べられそうなビーフハンバーグとアイスコーヒー。

美味しかったですよ(=´▽`=)

そして食事の後に行ったのは「クタビーチ」。

海はあまり綺麗ではないので泳ぐ気にはなれませんが、波があるのでサーフィンには向いているようです。

クタビーチの動画(20秒)

バリは時間がゆっくり流れているようで、とっても気持ちが癒されます。

風がまた気持ち良くて、ビーチで一日ゆっくり過ごしたい気分。でも午後から動き出した私は、今日中にクタエリアをざっくり歩いてみたくてクタビーチを後にしたのです。

バリ島人気のクタエリア観光♪買い物(ショッピング)マッサージ

観光地にありがちですが、クタビーチ周辺も何らかの呼び込みの人が沢山いて、日本語で話しかけてきます。

ひたすら無視しながら、人気のクタエリア中心部に向けて歩きます!

クタエリアのお店(お土産屋さん)

クタエリア中心部に向かう間もお店が沢山あって、買いたいなぁ~って物がたっくさんあるのです(><)でも重たくて荷物になりそうな物が多いので、我慢しながら通り過ぎる…

お店に入ってパチパチ写真を撮ってると、たまにお店の人に怒られたりしますから、写真はあまりありませんが、女性なら欲しくなる様な物が沢山あります!

コンビニやドラックストアの様なお店も充実しているので、日焼け止めなど日本から買って行かなくても現地で買えるんだなって感じ。

クタエリアのコンビニやグルメ情報

レストランなどの飲食店もとにかく多いので、熱中症にならないよう小まめに休憩を取るのもここでは大事。

コンビニは「サークルK」もありましたが、現地のコンビニも沢山あり、買ったものをコンビニ内や外のテラスで飲食出来るところがほとんど。

私は途中コンビニで、スイカとアイスコーヒーを飲んで休憩したりしていました。

現地の飲み薬はちょっと心配だけど、ケガをした時の応急処置などに必要な物もコンビニで一通り揃えられそうです。

クタ地区でアロママッサージ90分のお値段

クタエリア中心部に着いた頃、1件のマッサージ店に目が留まり90分のアロママッサージを受けることに。あまり期待していませんでしたが、本格的でとても上手!!

料金は90分で145,000ルピア(1,130円)安い!!

毎日行っちゃう予定(*^-^)

クタエリアの交通事情と注意点

バリ島は狭いエリアで道も沢山ないため、日常的に車やバイクで渋滞しています。

こんな感じで渋滞しているのが分かると思いますが、歩道をバイクがじゃんじゃん走るんです!しかも「邪魔だ!」と言わんばかりにクラクションならされたりするし

すっごく危険!!

バイクに足をひかれるんじゃないかって何度思ったことか…

とにかく車よりバイク多過ぎて怖い(><)

バリ島クタエリアの民家(暮らし)と寺院

メインの大通りは一通り歩いたので、裏路地も歩いてみることにしました。

この画像ではちょっとしかバイクが映ってませんが、裏通りの方がバイクだらけで歩くのが怖い!

クタのメインストリートは飲食店やマッサージに服などのショップがほとんどでしたが、裏通りは民家や寺院が沢山あるんです。

ここなんかは寺院だなって分かりますが、寺院か民家の門か分かりずらいところも多くて。

こんな感じで一見寺院かな?って思って中をのぞくと生活してる雰囲気があったりで。

こちらは間違いなく民家ですね。

見知らぬ国に住む方々の普段の生活はとても興味深いので、もっと奥に進んでのぞきたい気分。

鶏を沢山飼っているお家もあって楽しい。

こちらは何らかの寺院。

現地の文字が書いてあるけど読めません(;^ω^)

クタエリア裏通りは、バイクに気を付けさえすれば、バリらしい風景や暮らしぶりを体感することが出来るのです。

ここなんて中のお家で生活してる様子があるのに、入り口には寺院ぽいものもあったりで。門の中に入ると犬に吠えられたりしたので、やっぱり民家なのかな?

ここは…(笑)謎

こんな景色を何気に眺めながら歩くのも楽しい♪

頑丈な作りの家が多いんです。

バリ島のセレブ宅?

クタエリアのレストランや飲食店

クタエリア周辺を歩き終えたのが夕方の5時頃。レストランの呼び込みの叔父さんが日本語で話しかけて来たのでメニューを見たら美味しそう!

ちょっと早いけど、ここで夕食をいただくことに。

私の好き系の洋楽もかかっていて気分が良い!

9秒ですがこのレストランの雰囲気が分かります。

スパイシーなカレー味の野菜の炒め物とチキンが3種類あって美味しかった!

ビールと食事で日本円で713円!

ランチより安い(驚)

クタエリア中心部夜の顔

クタエリアの中心は、バーやクラブが沢山あるので有名ですよね。

そんな夜の顔が見たくて行ってきました。

相変わらず車もバイクも多い。夜の方が渋滞スゴイんです…

こちらも10秒だけですが、雰囲気が分かる動画になっています。

今日はこれでホテルへ帰ります。

ホテルはクタ中心部から近いのですぐ帰れますが、ホテル周辺はちょっと暗いかな。

少し奥にあるんです。

フロントは安宿らしい感じね。

誰もいなくなったPM9時頃からひと泳ぎ。

とても充実した一日でした。

6月22日バリ島クタエリアで使ったお金

今回から旅行でいくら使ったのか記録することにしました。

バリ島旅行を考えている方の参考になればと思います。

  • ランチ 1,400円
  • スカート 2,000円
  • 麦わら帽子 1,000円
  • 夕食(ビール込) 700円
  • オイルマッサージ90分 1,100円
  • コンビニで買い物 500円
  • 果物とコーヒー 300円

合計 7,000円でした。

バリ島旅行つづく

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク