【フランス・ドイツ9】2018年4月パリ→デュッセルドルフから電車でケルン大聖堂への行き方|ヨーロッパ女一人旅

スポンサーサイト

女一人旅でも、出来る限り安く安全に、海外旅行に行ってみたい。そんな思いから、今回はドイツとヨーロッパ(パリ)15日間の旅へと出発。気になる旅費はいくら?ホテル代からエアチケット代迄公開。女一人旅のドイツ&ヨーロッパ(パリ)出発前の日程のブログです。

こんにちは。
アラフィフ女一人旅のnanacoです。

無事デュッセルドルフ空港へ到着しましたが、これからは電車での移動がメインになるので、正直ビビッておりました。




パリ空港からケルン中央駅までの道のり

2018年4月1日はとても長い一日となったため、行動範囲を簡単にまとめてみました。

シャルル・ド・ゴール国際空港からエイルフランスを利用して移動する時の注意点。パリの空港はとても広い為、各ターミナルへは、シャルル・ド・ゴール内の無料シャトルバスを使って移動。その後に待ち構えるのが7つのゲート。エイルフランスのターミナルへは更にバスで移動が必要です。
7:30
パリ宿泊地(サン・ニド)出発

パリ北駅乗り換え

パリ空港への列車乗り換え間違え
10:30発エイルフランス乗れず!

やっとパリ空港へ到着

パリ空港
エイルフランス空港券再発行

14:30 パリ出発

ドイツ(デュッセルドルフ)到着

ケルン 列車移動

19:00
ケルン到着からのホテル

この青色文字で書かれたドイツでは、空港内も、空港を降りてからも列車です!




デュッセルドルフ空港からデュッセルドルフ中央駅までの行き方

デュッセルドルフ空港へ到着し、人の流れに身を任せていると、荷物の受け取り場所へと到着。

ちなみにこの様な表示があるので、フライトナンバーを確認し、手荷物引渡所へと進みます。

さあさあ!これから空港を出て、ケルンへ行く為の駅へと進まなければいけません!

相変わらず空港職員の姿が見つからない為、自力でデュッセルドルフ中央駅を探すのですが、

私でも分かる唯一の手掛かりが1つだけあります!

それは

列車のマーク!!

その下には「Airport station」と、中一レベルで把握できる表示が!

これに従って行けば、デュッセルドルフ中央駅までたどり着くに違いないと突き進む。

パリの空港にもあった、各ターミナルへのモノレールでの移動。マークを目で追いながら、Airport stationへは3つ先で降りるんだなと確認。

とにかく電車のマークだけを見逃さないように移動は続きます。

モノレールを降りて歩いていると、電車マークと「To the trains」の表示が!無事デュッセルドルフ中央駅迄たどり着くことが出来ました!!




デュッセルドルフ中央駅からケルン中央駅までの行き方

ホッとしたのも束の間、

今度は乗車券の買い方が分からない!

券売機しかない。そして駅員は何処にもいない。

ここで頼りになるのが
Google map!!

列車の番号と、4番線からケルンへ行ける事まで分かるのです。

切符が買えなくて散々悩みましたが、改札がないので取りあえず4番ホーム迄向ってみる事に。

簡単にホームへ到着出来た!
駅員はいない!

この上に券売機があり、各ホームへはエスカレーターで降りられる様になっていたのです。

ケルンへ到着したら支払いしよう。

と、そのまま電車に乗ってしまいました。。

Googlemapで現在地を確認出来るのでホントに便利。




ケルン中央駅到着からのケルン大聖堂

やった!長い道のりだったけどケルンへ無事到着!一時はどうなるかと思っていたのに、よくたどり着いたと自分でも感心しちゃった(笑)

だって中一レベルの英単語と、マーク、Google頼りで、飛行機と電車を乗り継いでここまで来たんですよ!この様な無謀な旅行はあまりお勧め出来ません。。

ふと気付くと改札口がなく外に出てしまった。

ケルン中央駅構内には様々な店が軒を連ね、とても賑わっていました。立ち寄りたい気持ちを押さえ、暗くなる前にまずはホテルへ行くことに。

そして駅を出ると、いきない大迫力の建物が!!

世界遺産
ケルン大聖堂!!

この画像だけではなかなか伝わりませんが、近くで見ると物凄い迫力なのです。

こちらはケルン中央駅の外観。

ケルン中央駅周辺の動画です。見たい方、21秒で終わります。

この日4月1日はイースター(復活祭)で、この国では最も神聖な日だったのです。ケルン大聖堂周辺をうろついてみると、中へ入れるようになっていました。

中ではミサが行われている最中で、とても神妙な雰囲気。

手ブレが酷くてすみません。

キリスト教徒ではない私でも、身が清められる雰囲気でした。

ゴシック様式の建築物としては世界最大と言われるだけあって、どれだけ見ていても見飽きることはありません。

こちらではPM7:00でもこれくらいの明るさはあるので、20時過ぎまで普通に観光できるのです。




女一人旅ケルンでの宿泊「ホテル スター アム ドム スーペリア」

もっとケルン大聖堂を見ていたかったのですが、さすがに暗くなるとまずいと思い、ホテルへ急ぐことに。

今夜の宿泊ホテルは駅から徒歩10分の「ホテル スター アム ドム スーペリア」。対応の悪い太ったフロント女性に鍵を渡され部屋へ向かうと、エレベーターが何か変!!

エレベーターは2枚扉になっていて、そのうち1枚(外側の扉)は手動なのです。

※YouTubeにエレベーターの手動具合をUPしたのですが、消されてしまいました(><)

画像補正で少しはましになりましたが、部屋は薄暗くて狭い

独房の様なホテル…

部屋に入るなりすぐ外へ出ました。ただ寝るだけの場所って感じ。




ケルンでの夕食はビールにワイン赤身ステーキ

本当に長い一日で、さすがに疲れました。お腹もすいてきたし、何を食べようかと考えていると、ステーキハウスらしきお店が目に飛び込んできて。サラダバーもある。ガッツリ食べたい気分だったのでここに決定!

まずはビールとサラダバー。サラダバーは見栄えは悪いけど美味しい♪

赤身の肉もまずまずでした。

独房ホテルに帰りたくなかったので、なるべくここで粘ることに。

  • ビール
  • 白ワイン
  • 赤ワイン

お酒はこの3種類呑み、肉半分残しサラダバーをお代わり。

上の画像は20:30ですが、まだ真っ暗にはなっていません。

4月1日なのに、日中も肌寒く手がかじかむようです。

翌日は電車でフランクフルトへ

つづく

ポチっと応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

人気ブログランキング

スポンサーリンク